『Cuisine Bar Cafe` PicNic』~圧倒的意外性!!烏丸フレンチバルのランチで上質パキスタンカレー☆~

 


京都市烏丸エリア。
カレー屋は数える程しかありませんが、何気にランチタイムにカレーを提供する他ジャンルのお店が集まっていたりします。
カフェだったりバルだったりフレンチだったり居酒屋だったり。

今回お邪魔しましたのは、そんな中の1つである四条烏丸の隠れ家的フレンチバル『Cuisine Bar Cafe` PicNic』
コチラのランチタイムに出てくるカレー、欧風カレーと思いきやなんと「パキスタンカレー」というから驚きです。
これは行ってみないとという訳で、早速突撃してきました!!!



阪急京都線 烏丸駅の19番出口から四条通を東へ。
東洞院通を南に下り、綾小路通を東に入り暫く進みますと、左手に店舗を発見。
店舗のロゴよりもメニュー板が目立ちまくってます。
やべーマヂでパキスタンカレーや。

店内は入口側にテーブル、奥にカウンターの全20席ほど。
しっとりシックな雰囲気の隠れBarといった感じですね。
カウンターには店主??なのかな??女性の方がお1人で営業されています。


こちらのランチは以上の3種類。

<ランチメニュー>
骨付き鶏もも肉のパキスタンカレー 900円
ふわふわ玉子のオムライス 980円/味噌汁・サラダセット+100円
きのこのドリア(期間限定) 780円/デミグラス合がけ880円/味噌汁・サラダセット+100円

ふむふむ、カレー以外のメニューはキャッチーな洋食系。
そんな中のパキスタンカレーはほんま異色っすね。


【骨付き鶏もも肉のパキスタンカレー】900円

うほー!!こいつぁなんともボリューミーなヴィジュアルじゃないデスカ。
オイリーさ感じるカレーに骨付きもも肉がド派手に鎮座。
ライタ的なヨーグルトも掛けられていてものっそ本格的な雰囲気です。

もうこれフレンチバルで出てくるカレーの域超えてます。
左端にちょこんとあるのは生青唐辛子。
かなり辛いのでお好みで混ぜてくださいとの事。

カレーはトマトベースの中にビシッと通ったスパイス感の波。
スパイスオイルのまったりオイリーさがプラスされ、味の重厚さもなかなか。
ガツンとくる辛さではありませんが、次第に額に汗がじわってきます。
針生姜の爽快な刺激も良いアクセントとなってますねー。
ライタを混ぜながらいただきますと、マイルド感が増してまた違った味わいを楽しめます。

骨付きチキンもほろほろとした超柔らかな煮込み具合。
鶏の旨味がしっかりとカレーに合わさって、これ何気にめっさ本格的ですやん。

ライスはエエ感じな固さのターメリックライス。
やはりさらりとしたカレーにもマッチしますね。

途中、青唐辛子を混ぜ込んでみますと…

ガツンとキター!!!(゚Д゚;)ヒーハー!

ちょびっとの量でめっちゃパンチのある刺激がプラス。
うひー、これホンマに入れ過ぎ注意ですわ(全部入れたけど)。

専門店さながらの本格パキスタンチキンカレーで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

失礼ながら思っていた以上のクオリティでビックリ。
専門的なパキスタン料理店のそれと比肩する味わいです。
何処かで学んだのか独学なのか、兎に角大満足のカレーランチ。

ウマウマな意外過ぎるパキスタンカレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


まさかのフレンチバルでの本格パキスタンカレー。
ちょっと意外過ぎる展開ですね。
しかも味もしっかりしてるというから最高です。
近隣のランチカレーの中でも一際個性を発揮したお店。

夜はフランスワインやベルギービール、自家製素材のフレンチ料理の数々を楽しめる様で、こっちはこっちで超気になりますやん。
お昼はカレー、夜はバルという使い勝手の良さ、またお邪魔したいと思います(^^)


【Cuisine Bar Cafe` PicNic(キュイジーヌ・バー・カフェ ピクニック)】
ジャンル:パキスタンカレー/フレンチ/バー
電話:075-343-9197
住所:京都府京都市下京区神明町233-3 木原ビル1階
交通手段:阪急京都線 烏丸駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~14:30/17:00~24:00
定休日:木曜日/月曜のランチ
駐車場:無
サイト:Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。