『PEACE CURRY』~摂津本山から芦屋へ!!欧風&スリランカの二刀流カレー店が移転OPEN☆~

   2019/02/13


阪神間の神戸市寄りに位置する芦屋市。
国際観光文化都市に指定され、独特のモダンな雰囲気を持った高級住宅地としても知られるエリアです。
ともなれば、パティスリー、ビエノワズリー、メツゲライetc…シャレオツ且つハイレベルなお店が多く点在しており、芦屋マダムの舌を唸らせています。

そんな高級住宅地の芦屋市にカレー屋が爆誕!!!
コチラ『PEACE CURRY(ピースカレー)』に行ってきました!!!

東灘区にありました洋食店『グリル スタンド』が、欧風カレーとスリランカカレーのお店として移転リニューアルオープンしたお店。
以前はスリランカプレートをいただきましたが、やはり欧風カレーも食べてみたい。
という訳で早速突撃してきました!!!



JR東海道本線 芦屋駅の南口から正面の道を西へ。
最初の角を左折して150m程進み、国道2号線を渡ります。
少し西に進むと、左手にある敷地奥に店舗を発見。
白を基調としたカフェチックな外観ですねー。

店内はカウンター&テーブル席でかなりしっかりしたキャパ。
早くも席パツンパツンの人気っぷりじゃないですか。
カウンター奥の厨房では、シェフが忙しそうに調理されていました(^^)


<欧風カレーメニュー>
ビーフカレー 750円
ポークカツカレー 1,000円
ミンチカツカレー 1,000円
大海老フライカレー 1,100円
からあげカレー 950円
トロトロ玉子カレー 950円
チーズカレー 850円
茄子カレー 900円
ほうれん草カレー 900円
パクチーのせカレー 900円
チキンカツ南蛮カレー 1,000円
茄子・ほうれん草・チーズカレー 1,100円

<スリランカカレーメニュー>
スペシャルランカカレー 1,100円
おもてなしプレート(土日祝のみ) 1,850円

メニューはカレーに絞ったスタイルに。
欧風カレーとスリランカカレーの二刀流という異色のラインナップです。
しかし改めるとどっちも食べたくなるのが人の常。
という訳で、「おもてなしプレート」「揚げ玉子」トッピング&「チキンカツ南蛮カレー」を友人とシェアしました(^^)


【おもてなしプレート】1,850円

移転前にいただいた「スペシャルランカプレート」の上位互換。
カレー4種類・カトレット・副菜・パパド・バスマティライス、そこにトッピングの揚げ玉子。
かなりのスペッシャル感満載な内容ですね。

ふおおお…これはもう専門店と比肩する本格的なヴィジュアルですな。
この日のカレーは左から「スリランカチキン」「パリップ」「蟹のパクチーカレー」「アサリ」。

先ずはそれぞれの味わいをと「スリランカチキン」から。
キリッと引き締まった辛味に爽快な本通ったスパイス感。
適度な濃度もあり、鶏肉の柔らかな旨味も相まって非常に高いクオリティ。
王道の味わいを体現してますねー。

続いて「パリップ」。
レンズ豆の粒感がイイ感じに残っており、食感の心地良さが感じられます。
味わいは実にシンプルで、豆の甘さを主軸に置いたナチュラルさ。
この円やかさは、他のカレーと合わせても良い仕事をしますねー。

黒田氏イズム発揮の「蟹のパクチーカレー」。
味のベースは渡り蟹なだけあり、ファーストアタックの芳醇な出汁の旨味。
そこからふわっと香るパクチーの風味ですが、決して強過ぎず薬味としての効果を発揮。
非常にバランスの良い仕上がりとなっています。
これパクチー苦手でもイケるんとちゃいますかね。

ラストは「アサリ」。
トマトベースのカレーは、キュッとくる酸味を感じさせるさっぱりとした主張。
そこにアサリの出汁感ある旨味の後追い。
旨味と酸味がイイ具合に掛け合わさって味わいを高めている感じです。

そして副菜類をごちゃ混ぜての最終形態!!!
辛味・甘味・旨味・酸味・濃度・円やかさetc…様々な味わいの重なりによる多層感。
これだけ混ぜ合わせても着地点にブレが出ないというのも凄いですね。

しっかりとした実直な王道感を発揮していて禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

セットの「シュリカンド」と「アイスチャイ」。
ヨーグルトにナッツ、カルダモン、キトゥルを加えたデザート。
ヨーグルトの酸味にキトゥルの甘味、そして鼻を抜けるカルダモンの爽快感。
食後のスッキリとした後味を演出してくれます。


【チキンカツ南蛮カレー】1,000円

2皿目は欧風カレーメニューから。
メニュー名通り、チキン南蛮がどっかりトッピング。
コチラの欧風系はお初なので非常に楽しみです(^^)

俯瞰からの図。
やはりこのシンプルさ、分かり易さこそ欧風カレーの真骨頂。
中央のグリーンピースがエエ味出してます。


カレーソースはほんのりととろみがありながらも、欧風としてはやや緩い粘度。
ファーストアタックは仄かな甘さとコクが広がり、すぐさましっかりとした辛味の追いかけ。
マイルド系かと思いきや、この刺激的辛味はかなーりクセになります。
この流れ、同じ甘辛具合ながら、いわゆる「大阪カレー」とは似て非なるバランス。

もちろん欧風系には白米。
この白米もカレーにマッチする絶妙な硬さで、カレーソースをしっかり受け止めます。

そしてもう1つの主役であるチキン南蛮。
流石は元洋食店だった事もあり、揚げ物のレベルがかなり高いっすね。
やや粗めの衣はざっくりとした心地良い食感。
そして鶏むね肉の柔らかで淡白な味わいに、甘酢タレ&タルタルソースの濃厚さが見事にマッチ。
一品として成立する旨さですが、これがまたカレーとの相性も良いのだから堪りません。

ビシッと刺激的な辛さにハイレベルな揚げ物のコンビネーションが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

スリランカカレーのクオリティの高さは移転前より知っていましたが、この欧風カレーもまた相当にハイレベルです。
コク・甘さ・辛さ・フルーティーさ…全てが良いバランスを保った調律具合。
やはり元々の主流だっただけあり、かなりの完成度を感じさせます。

ウマウマなスリランカ&欧風カレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


色々なカレーを同時にやっているお店というのも見かけますが、欧風とスリランカというのはまた面白いですね。
しかも双方がしっかりレベル高いというのは本当に貴重。
このシャレオツ感と確かな味わいならば、芦屋マダムも大満足です(^ω^)

今回いただいた「おもてなしプレート」は土日祝限定のメニューとなっていますので、狙って行かれる方は要注意です。
次回は欧風カレーの別トッピングも味わってみたいっすねー。

しかし阪神間のカレー事情もここ最近変わりつつありますね。
多数の新規出店と一緒に盛り上げていってほしいです(・∀・)


【PEACE CURRY】
(ピースカレー)
ジャンル:欧風カレー/スリランカカレー

電話:079-775-9311 
住所:兵庫県芦屋市茶屋之町2-24
交通手段:JR東海道本線 芦屋駅から徒歩約5分
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日(不定休あり)
駐車場:無
サイト:Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。