『cafe boosan』~スパイス×音楽の心地良さ!!徳島駅近くのジャズ喫茶で本格スパイシーカレー☆~

   2020/01/24

弾丸ツアー的な徳島カレー巡り。
徳島市内でどこかカレーでもと、マイブックマークの中からポチポチと。
するとですね、コチラのカフェが出てきた訳ですよ。
カフェながら何ともオーラ発するそのカレーのヴィジュアルから、今回はコチラ『cafe boosan(カフェ ブーサン)』に行ってみる事に(^ω^)

2013年OPENと7年目に突入した中堅クラスのカフェ。
なんでもマスターがなかなかの曲者との事。
という事はカレーが旨いという事ですね(違)
期待値高めに、突撃してきました!!!(・ω・)

徳島市寺島本町東『cafe boosan』

JR各線「徳島駅」から線路沿いを東に進みます。
ざっと250m先の角を右折してしばらく進みますと、左側に店舗を発見。
外観はこじんまりとした隠れ家カフェって感じです。
しかし表の看板の角には…

おおう…
これはなかなか。。。
ちょっと入るのにプレッシャーかかりますね。

店内は木目と白が基調となった落ち着きの空間。
ズラリと並んだレコードやCD、店内にかかる音楽から、なるほど静かにねってこういう事ねってのが分かりますね。

噂のマスターは別段変わった風な感じも無く、普通に対応してくれる普通な方。
過剰な対応や会話も無い、良い意味で距離を保った接客をしてくれます。

<カレーメニュー>
チキンカレー 900円
スパイシーポークカレー 900円
ポークキーマビンダルー 900円
レンズ豆とひよこ豆のココナッツカレー 850円
ココナッツチキンキーマ 900円
ビーフカレー 1,300円
夜のダブルカレー(上記から2種選択)1,200円※ビーフカレーは+400円


<トッピング>
ミニピクルス +200円
焼きチーズ +200円
ごはん大盛り +200円
辛さ増し +100円


カレーは6種類&あいがけメニューもあって、ちょっとカフェレベルじゃない期待感。
ここはあいがけか?と思いましたが、このオススメの「ビーフカレー」が気になりまくりだった訳でしてー。
つー訳でコチラをデフォでオーダーしました!!!

【ビーフカレー】1,300円

楕円形のボール型な器に盛られたカレーは、どこか懐かしさ感じさせる中にも新しさが見え隠れするヴィジュアル。
欧風系的な雰囲気もありつつ、スパイスカレー的なニュアンスも感じる、ハイブリッド感溢れる佇まい。
プチサラダもセットになっていてありがたやーです。

俯瞰からの眺めー。
副菜は玉葱ピクルスとゆで玉子だけというシンプルさ。
そう、これがイイんです。
益々高まる期待感。

カレーはサラッとした中にほんの少しとろみを感じる仕様。
ごろっとした牛肉もトロトロに煮込まれててイイ感じですねーコレ。
ファーストアタックはグッと深みのあるコクと旨味の強さ。
この点はやや欧風寄りな印象を覚えますが、ここからグイッとスパイシーさが尻上がりで主張してきます。
をを、コレは正直、期待以上のクリティ。

ライスの炊き具合も非常にバランス良く、サラッとカレーにジャストフィットするやや硬め。
トロットロになった牛肉の柔らかさも相まって、食感のコントラストもイイ感じ。
トータルバランスに優れた良好カレーってやつですね。

バチッとスパイシーなハイブリッドカレーで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)


特別凝った事をしている感じではなく、むしろやるべき事を手間暇かけて丁寧にやっている感じの、非常に作り込まれた土台のしっかりしたカレー。
これぞ実直にカレーを作るという事と再認識させられます。
まさか徳島駅から程近いカフェで、ここまでしっかりしたクオリティのカレーに出会えるとは。
やはり良いカレーは至る所に存在しているもんですね。

ウマウマなスパイシービーフカレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m

あいがけは夜限定なので注意!!

迷っていた夜のダブルカレーは、どうやら17時以降の限定メニューの様ですね。
そして17時以降は1ドリンク必須になりますんでご注意を。
てかデザート類もすんげー美味しそうなんですよねココ。
次回は食後に一品いただいてみようかしーら(・∀・)

しかし徳島もまだまだ色々なお店が隠れているもんですね。
こりゃ本当に四国のカレーを巡る旅とかやってみたいすわー。

店舗情報

【cafe boosan】
(カフェ ブーサン)
ジャンル:欧風カレー・カレーライス/その他
電話:088-679-6696
住所:徳島県徳島市寺島本町東1-11-2 アサイビル1階
交通手段:JR各線「徳島駅」から徒歩5分
営業時間:12:00~15:00/17:00~22:00(土日祝は通し営業)
定休日:火曜日
駐車場:無
サイト:公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。