『すりらんかごはん ハルカリ』~盤石の人気を誇る北新地すりらんかメシ☆~

 


大阪有数の歓楽街である北新地。
夜はワテ程度では縁の無い蝶の舞う世界ですが、お昼は様々な割烹・鉄板焼き・フレンチ・イタリアン・中華etc…様々なお店がリーズナブルなランチを提供しています。
そして大阪でも有数のカレー激戦区でもあるのは、カレーフリークには周知の事実。

数あるカレー屋や飲食店のカレーランチの中でもTOPクラスの人気を誇る『すりらんかごはん ハルカリ』に久々に行ってきました!!!
最早鉄板の人気店となった『ハルカリ』
今では開店前から待ちが出るのも当たり前になってきてますねー。
平日の休日を利用しての突撃であります!!!(^^)


JR大阪駅から南へ徒歩約10分弱の北新地界隈の一角。
「蜆楽通り」と呼ばれる細い路地裏の奥にある餃子居酒屋『蜆楽紅鯨』の店舗を間借りしております。


OPEN15分前に到着しましたが、既に待ちが5~6人。
安定してますなー。

OPENと同時にズラズラと店内へー。
順番にカウンターに座りオーダーをば。
この日のカレーは「ラム」「いか」の2種類。
ジビエスキーのワテとしては「ラム」をチョイス~(^ω^)


【本日のすりらんかごはん(ラム)】1,000円

ん~もう盤石の安定感を見せるヴィジュアル。
副菜モリモリのスリランカスタイル、やっぱ魅力の塊です(^^)
ライスの盛り具合もきゃなりボリューミー☆

やっぱスリランカプレートは上からすね。
この日の副菜は「レンズ豆カレー」「大根ココナツカレー」「白ネギカレー」「三ツ葉の和えもの」「ココナツふりかけ」
彩りも鮮やかに仕上がってますな(^^)

混ぜ混ぜの前に、先ずは個別に味見をば。
細かく刻まれたラム肉ゴロゴロの仕様で、柔らかなジビエ的風味が香ります。
染み出る旨味も食感もやっぱ羊の独特感。
そこにズビズバと迸るスパイスのパンチが非常に刺激的。
辛味もイイ塩梅ですわー(^^)

バッチバチの羊的旨味&食感で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

続きまして「レンズ豆カレー」をば。
レンズ豆の食感がエエ感じに残った食感と甘味は抜群のバランス。
そして『ハルカリ』の専売特許的なニンニクの利き。
利き具合は日によって変わったりしますが、この風味がものすごーイイ!!!

パンチのあるニンニク感で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

副菜の其々の味わいもしっかり丁寧且つ上質。
これらをカレー&ライスと混ぜ混ぜしまくっていただきます!!!


万遍無く混ぜ合わせてみますと、もうこういう料理見たいすね。
全体が一体となる事で、甘味・旨味・辛味・酸味・其々の風味…すべての存在感がバチッとハマってます。
白米&バスマティのハーヘンハーな食感も手伝ってか、パラつきと甘味がめっさイイ!!!

旨味のテーマパーク状態でめたくた禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

もうほんまいつ食べても安定した味を保ってる抜群の安心感。
この日もふいーっと余韻に浸りまったり。
とかしてたら並んでる人達に悪いんでそそくさと退散です(笑)
ご馳走様でした!!!m(_す_)m


OPENして結構なりますが、ほんま安定した集客。
お客さんのほとんどが近隣のサラリーマン方ですが、スリランカ飯をここまで浸透させているのはほんまゴイスー屋と思います。
梅田『ポンガラカレー』と2TOPで、一般層にスリランカカレーを広める立役者やないでしょうか。

最近は魚介系のカレーもよく登場してる様なので、次回は魚を攻めてみましょかね(^^)


【すりらんかごはん ハルカリ】
ジャンル:スリランカ料理
電話:080-1442-2418
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-24 「蜆楽紅鯨」内
交通手段:JR大阪駅から徒歩約15分
営業時間:11:30~15:00(LO14:30)
定休日:土・日・祝日(不定休あり)
駐車場:無
サイト:https://twitter.com/goofyplush

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。