『定食堂 金剛石』~台湾とスリランカの邂逅!!!発明級の創作・魯肉パリップ飯☆~

 


昨年4月に堂々OPENしました、大阪カレーシーンの超新星『定食堂 金剛石』
かつて心斎橋『食堂ミコノス』にて腕を揮った中尾シェフの独立店です。
インド・スリランカを主軸としたカレーと各国料理による定食という二枚看板の文字通り定食屋スタイル。

そんなまもなく1周年を迎えるコチラの名物とも言えるメニューの1つ。
台湾とスリランカの融合「魯肉パリップ飯」が久々に定食メニューに。

台湾の屋台飯「魯肉飯」とスリランカの豆カレー「パリップ」を組み合わせた完全創作メニュー。
定期的に定食メニューに登場するんですが、いつ出てくるかは中尾シェフの気分次第(笑)
この度久々にありつけるタイミングがあったので突撃かましてきました!!!(^^)



地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅の3番出口から松屋町筋を南へ。
200m程先の3筋目の角を左折してちょいと進みますと、右手側にある「ハイツ松屋町」の1階に店舗を発見できます。
既にランチタイムは満席になる人気っぷりなので、OPENやや前に到着。

L字カウンター10席程のバルっぽいスタイル。
広々としたオープンキッチンも一体感あってイイ感じすね(^ω^)

<本日のCurry>
インディアバターチキン(砂肝入り) 900円
(豆乳ダル、大根・人参アチャール、じゃが芋クミン炒め、カチュンバル)
※ライスはインド米or日本米からチョイス
※小盛りー100円、大盛り+200円、煮卵+100円

<本日の定食>
魯肉パリップ飯 1,100円
※大盛り+200円、煮卵+100円

この日のカレーはインドテスト。
バターチキンに砂肝とかこれまた独創的ですね。
しかしながら今回ようやく巡ってきた「魯肉パリップ飯」のチャンス。
今回は予定通り「魯肉パリップ飯」「煮卵」トッピングでオーダーしました!!!


【魯肉パリップ飯(煮卵付き)】1,200円

このヴィジュアル面からも伝わる圧倒的オリジナリティ。
定食セットとして汁物とおかずが3品付いてきます。

上からの画像をば(・ω・)
魯肉飯、パリップ、カチュンバル、パクチー、煮卵によるコラボレーション。
これは魯肉飯をスリランカ風にアレンジした様にも思える構成ですね。

しっかりと全体を混ぜ合わせていただきます。
角煮の八角の効いた風味と脂の甘味による濃厚主張。
そしてパリップの円やかな豆の味わい。
この2つの旨味の鬩ぎ合い、いややはりこれは融合と呼ぶべきか。
濃厚さと優しさという方向性の違いがありながら、味のラインがきっちり綺麗に揃った感じのバランス感が秀逸過ぎます。

カチュンバルのさっぱりとした存在感も良いアクセント。
味わいの着地点が素晴らしく綺麗で、濃い味にも拘らず後味は思いのほかあっさりしています。
いや本当にこれは発明ですね。

優しげながらも圧倒的旨味の主張で果てしなく禿げウマアアアアア!!!!Σ(゚Д゚)


トッピングの「煮卵」は、濃い黄色を残した調度良い茹で加減。
漬かり具合も良い濃さで、「魯肉パリップ飯」のマイルドな味わいにビシッと輪郭を齎す仕事振り。
これ絶対トッピングしてください。

この日のおかずは「白和え」「じゃが芋のクミン炒め」「おひたし」
和のテイストだったりインドテイストだったりと複合的な要素ですが、これがまた不思議と「魯肉パリップ飯」にマッチするバランスの良さ。
箸休めとしても最適な味付けで、流石の引出しの数です。

そして汁物は「大根スープ」
これが悶絶モノに優しい味わいなんです。
大根の持つ甘味を最大限に押し出したソフトタッチな旨さ。
メインの濃厚な後口を優しく包み込む感じが最高の脇役っぷり。

最初から最後まで完璧なる布陣によるバランス。
この全体を見る目は、他のジャンルで飲食に携わってきた経験値によるものですかね。
幅の広さだけでなく1品毎の深みも感じさせます。
間違い無く大阪、いや関西でも類を見ないオリジナリティ溢れる逸品。
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


いやーこれはヤバい代物ですねー。
全く違うジャンルの料理を組み合わせ、新たな料理として昇華する。
こんな事相当なる経験と才能が無いと難しいでしょうね。
やはり巷で言われる「大阪カレー界の味吉陽一」の通り名は伊達ではありませんね。
(まぁこれは一部で言うとるだけですが笑)

夜も同じくカレー&定食メニュースタイルでやってはりますが、是非とも『ミコノス』時代の数々の名メニューをアテ的に食べてみたいという欲求は日に日に高まります(・ω・)
要予約でコース的な料理をやってほしいですねー。

また違った定食もいただきにお邪魔しまする(^^)


【定食堂 金剛石(ていしょくどう こんごうせき)】
ジャンル:エスニック全般/定食
電話:06-7174-2578
住所:大阪府大阪市中央区瓦屋町1-8-25 ハイツ松屋町102
交通手段:地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~14:00(L.O.)/18:00~21:30(L.O.)
定休日:水曜日
駐車場:無
サイト:twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。