『北京料理 福仙樓』~老舗北京料理店で超絶ボリュームのカレー焼きそば☆~

   2014/10/13

福仙樓1
「カレー」と一言で申しましてもカレーライスのみならず、実に様々なジャンルがある訳で。
ラーメン、そば、うどん、パンといった粉モンに始まり、中華、イタリアン、ビストロとの融合etc…
細分化すればそれこそ「料理の数だけカレーがある」といっても過言ではありません。
今回は中華料理との融合「カレー焼きそば」を堪能しに、こちら『北京料理 福仙樓』へ。
カレーグループでもちょくちょく上がってくるこの一品、一度は味わいたいと思い突撃して参りました!!!


福仙樓2
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅の7番出口から御堂筋を少し南へ下り、北浜3交差点を東に進みます。
ズズズイっと200mほど進みますと、右手側に店舗を発見。
外観からもその年季が感じられる、なんとも昭和チックな佇まいですなー。
入口のガラス戸には常に赤いカーテンが掛かっており、営業してんのか分かり難い事この上無し(笑)

福仙樓3 福仙樓4
店内は…外観に負けず劣らずの「昭和」な空気がビンビンに感じられる大衆食堂っぽさ。
超が付く殺風景さに骨董品レベルの巨大な冷房機。。。最早タイムスリップに等しい感覚に陥ります。
お店が昭和なら店員さんも昭和感満載。料理人のおっちゃんに奥さんと思しきおばちゃんが接客。
良い意味で適当な対応が、ある意味でラクで心地良いっす。
さっそくこちらのメニューを拝見、、、ってアレ??メニュー表が無い。。。
するとおばちゃんの説明が始まり、以下の4種類がランチメニューとの事。

・焼きそば(並盛:510円/大盛:680円)
・カレー焼きそば(並盛:510円/大盛:680円)
・カレーライス(並盛:510円/大盛:680円)
・焼きめし(並盛:510円/大盛:680円)

なんというCPの良さ。大盛でも680円とか驚異的やないですか。
中華料理屋のカレーライスってのもなかなかに惹かれましたが、
今回は当初の目的通り「カレー焼きそば」を並盛でオーダー。


【カレー焼きそば(並盛)】510円
福仙樓5
現れましたるお皿には…ど、どひぇー!!!てんこ盛りになったカレー風味の焼きそばが!!!
間違って大盛のオーダーが通ったのかと思うほどに盛り盛りになっちょります。
てっぺんには野菜炒め的な量の野菜がどっかり鎮座。
お皿の淵にはサラサラとしたスープ状のカレーがひたひたになっています。

福仙樓6 福仙樓7
麺は中太ストレートの中華麺。
かなり茹で時間長めかなーと思う感じの、ややへにゃっとした柔らかめの食感です。
そこに鶏ガラベースの中華スープにカレー粉ぶっ込んだ感じのカレースープが絡みつき、
なんとも…なんとも…

B級グルメ的なジャンキーさで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

野菜はキャベツ、もやし、ニラ、玉葱etc。
シャキシャキとした心地良い食感を残した適度な火の通りです。
これだけで結構なボリュームなんで、結構な量の野菜摂取できてますよコレ(笑)
なんだろなー。
辛味とかさー、
スパイス感とかさー、
そんなん全然無いんすよねー(゚Д゚)
でもさー、
すんげーチープでジャンキーなんだけど、これ嫌いな男いないっしょ。
味覇+カレー粉+中華麺みたいなー。
一気にかっ込む様に平らげて中華的カレーランチ終了!!!ご馳走様でした!!!m(_そば_)m


カレーの味付けこそチープですが、焼きそばのお味はしっかりしていて旨いっすね。
量も半端無くしっかりしてますし、何よりほぼほぼワンコインってのがありがたや~です(=゚ω゚=)
夜のメニューも評判が良いみたいなんで、これはいっぺんディナータイムにも訪問してみねば。。。
とはいえ、夜のメニューも極盛りとの事なんで、複数で突撃計画を練らねば。
次回のランチ訪問時には「カレーライス」をいただいてみましょかね~(・∀・)


【北京料理 福仙樓(ふくせんろう)】
ジャンル:中華料理/カレー麺類
電話:06-6231-0019
住所:大阪府大阪市中央区北浜3-3-11
交通手段:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より徒歩約5分
営業時間:11:00~22:00(土曜のみ~14:00)
定休日:日曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。