『CURRY RESTAURANT YAECA』~イタリアン要素が活きる期待のCURRY RESTAURANT☆~

   2014/10/13

YAECA-2-1
8月頭にOPENしましたこちら『CURRY RESTAURANT YAECA』さん。
前回訪問時、まだまだ先を期待させる可能性を覚えておりました。
本町の超人気店『BOTANI:CURRY』の真横っつー強気姿勢にもスゲー感心。
暫くしてから再訪しようと思っておりましたんで、今回久々の再訪でゴワス!!!(゚∀゚)


YAECA-2-2
地下鉄御堂筋線 本町駅の2番出入口から御堂筋を北に上がり、瓦町3の交差点を左折。
そして2つめの角を右折し、少し進んだ左手にある「マスザキヤ瓦町ビル」の2Fに店舗があります。
お隣さんの大行列を華麗に素通りし(カレーだけに!!!)、ビルの2Fへ~。

YAECA-2-3 YAECA-2-6
チワ~っとお邪魔しますと、ランチの慌ただしさから一段落した八重川さん。
流石に14時も過ぎると、店内もええ感じに落ち着いてます。
カウンターにはお酒類も並んでるんで、夜営業も始めたのかな???(・ω・)

YAECA-2-4
壁のメニュー板を拝見しますと、この日の内容はこんな感じ。

・豚煮込みカレー(通常:1,000円/ミニ:500円)
・キノコMIXキーマ(通常:1,000円/ミニ:500円)
・チキントマト(通常:1,000円/ミニ:500円)

各カレーにはサラダとのむヨーグルト付き。
そして!!!あいがけしてもお値段据え置きっつーお得感でございます。

そして…なんと3種盛りも無問題!!!Σ(゚Д゚)

もはや商売人としてどーなんかと心配してまうレベルです!!!
ならばお言葉に甘えまくろうと、この日は3種類全盛りでお願いしました!!!(´∀`)


【豚煮込みカレー&キノコMIXキーマ&チキントマト】1,000円
YAECA-2-8
ドン!!!ドン!!!ドン!!!と3種類のカレーが贅沢に盛られた、もう破格と言って良いお得カレー。
ルータイプ2種類、ドライキーマ1種類とバランス抜群でゴワス☆

YAECA-2-9 YAECA-2-10
まずは「豚煮込みカレー」から。
グッと濃厚さ感じるルーは、ややとろみのある欧風系として標準的な粘度。
しっかり濃い目のデミグラス的風味に尖りの無いスパイス感が合わさっております。
ゴロンとした豚肉のしっかりとした噛み応えに、ひよこ豆の食感のアクセントが心地良いっすね。

深みある濃厚さが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

YAECA-2-12 YAECA-2-11
「キノコMIXキーマ」は、しめじ他のキノコ類と挽き肉を合わせたドライタイプ。
バチッとしたスパイスの効きと強いニンニクの風味が活きた、ガッツリスパイス系です。
前回いただいた「ニンニクの芽キーマ」に比べて、挽き具合の粗さは抑えられてて幾分マイルドに。
攻撃性はやや抑えられた感じ~。

マイルドなスパイスィ~さが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

YAECA-2-13 YAECA-2-14
ラストは「チキントマト」を。
ルーのタイプ的には「豚煮込みカレー」に近い感じですが、トマトの酸味がガツンときます!!!
カレーというよりはトマト煮込み的なテイストを感じますなー。
鶏肉は角切りではなく挽き肉状で、こちらにもひよこ豆入り。
挽き肉だと「豚煮込みカレー」以上に食感の一体感があって良いすね~。

キリッと酸味が効いてて禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

YAECA-2-7 YAECA-2-15
セットのサラダはグッと濃いドレッシングでウマウマ☆
食後はのむヨーグルトでキリッと引き締めてランチ終了!!!
お得感満載なカレーランチ、ご馳走様でした!!!m(_豚鶏_)m


前回訪問時から更に引き出しが増えた感じですね~。
前職のイタリアンの要素を強めたメニューも増えてきており、個性を強めてきてる感じ。
この方向性イイですね。
似たり寄ったりな事をやるより、こういった独創的な事をやったほうがアリアリやと思いますわ。
まだまだ試作段階のものもあるらしいので、これはまだまだ期待出来ます!!!
職場からも近いんで、また定期的に通ってみたいと思います!!!(`・ω・´)


【CURRY RESTAURANT YAECA(ヤエカ)】
ジャンル:スパイスカレー/欧風カレー
電話:不明
住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-5-4 マスザキヤ瓦町ビル2F
交通手段:地下鉄御堂筋線 本町駅より徒歩約8分
営業時間:11:00~売切れまで(開店時間の前後あり・夜もまったりと営業)
定休日:不定休
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。