『アグニ』~火神の名ながら辛味押しならぬ旨味押し☆~

 

アグニ01
大阪市内でも有数のカレー激戦区である四ツ橋・新町エリア。

老舗の激辛インドカレー『らくしゅみ』
魅惑のスパイス創作料理『ラヴィリンス』
美人ママの絶品チキンカレー『ボナボナ』
ファンシーな空間でカレータイム『ル・コロン』etc…

インド系・欧風系・スパイス系・創作系…実に様々な種類のカレーがいただける魅惑のスポットです。
そんな中、今回お邪魔しましたこちら『アグニ』
『アグニ』とはインド神話における火の神の事。
ウマーなアテとカレーをいただけるCurry Barとして営業されてるこちら、
なんと曜日限定でランチ営業を開始してるじゃあーりませんか!!!(゚∀゚)
以前から注目してましたんで、念願の初訪問でごわーす☆


アグニ02 アグニ03
地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅の2番出口から北上。
3筋目の交差点を東に入り80mほど進みますと、交差点の右側角に店舗を発見。
立地的には四つ橋線の四ツ橋駅からも徒歩圏内です。
「ハクション大魔王」のマオーの壺みたいなマークが目印に(・ω・)

店頭にはランチメニューが立てられております。
ふむふむ、カレーは「キーマカレー」と夏限定の「カレーそうめん」か。。。
更に日替わりメニューは「豚ハンバーグ・和風おろし」

店内に入りますと、カウンター1列のこじんまりとしたキャパ。
ざっくり10人弱くらいですかね。
店主と思しき女性と、アルバイトっぽい女性のお2人で営業されとる感ぢ。
他のお客さんがおられたんで店内写真は遠慮しました(笑)

店内には…おろ?!メヌーが無い!!!
て訳でアルバイトのおねーちゃんがほんわか説明してくれます(=゚ω゚=)
「キーマカレー」はライスを「あっさりピラフ」or「ドライカレー」からチョイス出来るとの事。
今回は定番の「キーマカレー」を「あっさりピラフ」でお願いしゃーした☆


【キーマカレー(あっさりピラフ)】800円
アグニ04
喫茶的な丸いお皿に広がるやや汁気を感じるウェットなキーマ。
ライスにはほんのりと色目が付いております。
添え物は人参・玉葱のピクルスとシンプルスタイル。

アグニ07 アグニ06
キーマは細かく挽かれたソフトな食感。
その分肉の味わいが強く出ており、スパイスとの折り重なりが良い塩梅です。
辛さはそこまで強くなく、どちらかといえば旨味押しな中にスパイス感の余韻を感じさせる、ライトテイストなスパイスカレーといった印象。
中堅クラスの年季と思われますが、昨今流行のタイプに近いやないすかコレ。

旨味と刺激のバランス良好で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

アグニ08ライスはほんのりと味の付いたピラフ仕様。
バターではなく出汁的な味わいを感じるので、炊き込みご飯に近い感じっすね。
(まぁピラフは炊き込みご飯なんでそらそうですがww)
うんうん、この薄口な味だとパンチの優しいキーマを阻害せず、むしろエエ感じに旨味増しの効果になっててエエやないすか♪
話によるとお米は7分づきらしく、通常の白米に比べて弾力のある食感がカレーにマッチ。

旨味×旨味×スパイス感で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

サラサラッといただけるウマウマ~なライトキーマでした!!!
ご馳走様でした!!!m(_キ_)m


 『アグニ』という店名からどんだけ火を噴く辛さなのかと思いきや、まさかの旨味押しとは。
サラリとしたオイリーさの無い後味は、正にスパイスカレーの真骨頂といった感じ。
今回は「あっさりピラフ」をチョイスしましたが、これは「ドライカレー」も試してみねばなりませんなー(・ω・)

職場から何気になんとか徒歩圏内なんで、またフラーっとお邪魔してみまっかね(゚∀゚)


【アグニ】
ジャンル:スパイスカレー
電話:06-4391-1228
住所:大阪府大阪市西区新町1-22-17 新町南館天祥ビル1階
交通手段:地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅から徒歩約2分
営業時間:12:00~14:00/18:00~24:00(日~火・祝日のみ)
定休日:土曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。