『GUNAGUNA CURRY』~Cafe的雰囲気のカジュアルエスニックカレー☆~

 

GUNAGUNA CURRY01
インド、タイ、スリランカ、ネパールetc…様々なエスニック料理が専門特化され、其々でそのハイレベルさを体現している昨今。
複合的に様々な料理をやってる事が「中途半端」と揶揄される事も稀にあります。

しかし、果たして本当にそうでしょうか。

関西に置いても『ナッラマナム』『カリケンミコノス』はインドとスリランカのミクスチャーとして評価を得ていますし、『亜州食堂チョウク』に至っては出てくる各国の料理全てがすんばらしくハイレベルな域に到達しております。
即ち、インネパ系に代表される複合系のお店は、作り手によっては決して中途半端などではないっつー事であります!!!

今回の東海カリーツアーのラストを飾るこちら『GUNAGUNA CURRY』
インド・タイを中心としたエスニック系のカレーを扱ったお店ですが、チラッと見たそのヴィジュアルに響くものがあり、今回突撃してみました!!!(=゚ω゚=)


GUNAGUNA CURRY02
地下鉄東山線 亀島駅から外堀通りを東へ。
輪ノ内町交差点を北に上がり、西藪下交差点の北東角に店舗を発見。
ガラス張りのカジュアルな外観は、Cafe的な雰囲気を醸し出しています。

店内は飾りっ気が無い中にもシンプルに通ったデザイン性を感じます。
こういった地味にエエ感じな空気好きっすねー。
店内撮影はご遠慮くださいなんで画像は無しよ(・ω・)
(つっても外観でちょっと映ってるがな。。。)

GUNAGUNA CURRY03 GUNAGUNA CURRY05
カレーは日替わり(??)で5種類がラインナップ。
この日はこんな感じ~(・ω・)

・ローストトマトのポークキーマ
・月見ポークキーマ
・チキンと法蓮草のカリー
・カブと大根のカリー
・牡蠣のバジルグリーンカリー(夜限定)

以上の中からピックアップし、更にセットメニュー(画像参照)も充実。
今回はヴィジュアルからチョー気になっていた「TFC SET(タンドリーフライドチキン・セット)」をオーダー。
カレーはこれまたヴィジュアル専行で「月見ポークキーマ」と、ドリンクに「ラッシー」チョイス♪


【TFC SET(月見ポークキーマ)】1,450円
GUNAGUNA CURRY06
現れましたるカレー様は、んもータマゴスキーな連中のハートをガッチリキャッチする魅惑のヴィジュアル。
ライスの上にこんもりと盛られたキーマ&卵黄とか反則級の組み合わせやん。
更に別皿でカリッと揚がった「タンドリーフライドチキン」
(あ、ボケまくってますけど後ほどちゃんとした画像ありますww)
もう気分はお子様ランチを前にしたガキンチョ状態です。

GUNAGUNA CURRY12 GUNAGUNA CURRY07
先ずは「月見ポークキーマ」を卵黄無しで。
ウェットさを残したセミドライタイプのキーマは、豚挽き肉から染み出た旨味メインの素材先行型。
辛さはグッと抑えられ(ほぼ無いに等しいかな)、仄かに利かせたスパイス感が、肉の存在感に寄り添う形で引き立てています。
ややオイリーさも感じますが、、、

GUNAGUNA CURRY08とろんとトロけるこの卵黄が、円やかなコクをプラスしてうま~く馴染ませてくれます。
もう少しキーマに塩気が立っていたら、かなりエエ感じすねー。
ライスはバスマティとの事ですが、ん~コレ白米とバスマティのブレンドとちゃうかなー。
カレーに合わせるにはちょっと炊き加減柔らかいかな??

GUNAGUNA CURRY09
別皿には「タンドリーフライドチキン」とミニサラダ。
多分タンドールは使ってなさげなんで「タンドリー」では無いと思うんですが、まぁ要するに「スパイシーなフライドチキン」という意味で要約しましょ(笑)
カリカリッと心地良い歯触りの揚げ具合で、肉質の柔らかさと強めに利いたスパイスの主張が、おもくそパンチ利いてて旨い!!!
何気にカレーより主張強いです。

GUNAGUNA CURRY11
〆に「ラッシー」をグイッといただきます。
甘みと酸味のバランス良好で、カレーとチキンでオイリーになった口内をサラッと流してくれてエエ後口に(^ω^)

かなりボリューミーで腹パンになってディナー終了。
ウマウマなキーマカレーセット、ご馳走様でした!!!m(_豚_)m


ガチのエスニック料理というよりは、かなり日本人向けにデフォルメされたオリジナルカレーといった方向性。
激しい攻めを外しシンプルさを際立たせた、ある意味「万能型」で多くの人に好まれる纏め方です。
見た目通りのカジュアルさを出しつつ、尖り過ぎないスパイスの主張は、一般層向けのマイルドさを醸し出していますなー。
スパイスマニアにはやや物足りなさを感じさせるやもですが、こういった素材の味中心のカレーも優しくてイイもんですね(・ω・)

次の機会には他の国の料理もいただいてみたいもんすね(^^)


【GUNAGUNA CURRY(グナグナカリー)】
ジャンル:多国籍料理
電話:052-541-9797
住所:愛知県名古屋市西区菊井1-24-15 川合ビル1F
交通手段:地下鉄東山線 亀島駅から徒歩約7分

営業時間:11:00~15:00(日曜~15:30)/17:30~21:30
定休日:月曜・火曜
駐車場:無
サイト:http://ameblo.jp/gunagunacurry/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。