『SPICE OF HEAVEN』CALAYERセカンドブランドはカレー&麻婆豆腐専門店~☆~

 

SPICE OF HEAVEN(201607)01
「カレーと麻婆豆腐」

この2つの関係性と言えばやはり「スパイス料理」という共通概念。
というか、麻婆豆腐は所謂カレーですからね(いやマヂで)。
つまりはカレーと麻婆豆腐は表裏一体とも言える関係性なのです!!!(゚Д゚)
(最早言うてる本人もよー分からんくなってきてる)

そして遂にそれを体現してくれるお店が爆誕!!!
こちら『SPICE OF HEAVEN』に行ってきました!!!
心斎橋の二毛作スパイスカレー店『CALAYER』のセカンドブランドとなるこちら、カレーと麻婆豆腐の2枚看板で営業するスタイル。
遂に来たかカレーと麻婆の二刀流。
こいつぁどんなもんかと突撃して参りました!!!(・∀・)


SPICE OF HEAVEN(201607)02
お店は地下鉄各線 堺筋本町駅直結の船場センタービル4号館の地下2階。
飲食店街の南通りの1番西側に発見できます。
ちょいとアングラな雰囲気の中、POP且つシャレオツな雰囲気出してますな。

店内はカウンター席&テーブル席で、白を基調としたシンプルな内装。
客層はほぼほぼ近隣のサラリーマンという感じすね。
ざっくり20席くらいですが、スタッフは3名で回転は良さげ。

SPICE OF HEAVEN(201607)03食券制なので入口の券売機でメニューを確認。
メニューは「特製ビーフカレー」「カツカレー」「四川麻婆豆腐」の3種類。
「四川麻婆豆腐」は単品でも注文できるので、カレーと合わせる事も可能すね。
両方試してみたいんで、「カツカレー」「四川麻婆豆腐」の単品をオーダー。


【カツカレー+四川麻婆豆腐(単品)】880円+680円
SPICE OF HEAVEN(201607)04
楕円型のお皿に盛られたカレーと、釜型の器の麻婆。
見た目なかなかに異質な感じ出してますね(笑)
ん、今更ながらなかなかのボリューム感。。。

SPICE OF HEAVEN(201607)05 SPICE OF HEAVEN(201607)06
カレーはヴィジュアル通りの欧風系。
サラッとした仕上がりは小麦粉の使用を感じさせず、牛肉の旨味がじんわり感じる仕様。
辛さやスパイスの主張は抑えられ、食べ易いキャッチーさに特化した王道的味わいです。
場所柄、このタイプのカレーは抜群に受けそう。

SPICE OF HEAVEN(201607)07トンカツは1枚肉を8等分にカット。
叩いて伸ばしたタイプの薄い肉厚ですが、サクッとした軽快な食感はカレーによく馴染んでいます。

スタンダードな方向性のカレーで旨い!!(^ω^)

SPICE OF HEAVEN(201607)08
「四川麻婆豆腐」は見た感じと香りからは「麻」の存在を発してない感じ。
どこか優しい印象のヴィジュアルすねー。

SPICE OF HEAVEN(201607)09残しておいたライスと合わせていただきます。
全体的に甘さが際立つ味わいで、やはり「麻」の存在感は無し。
「辣」に関しては程良く効いており、こちらも極端な辛さや濃さの無いスタンダードさ感じる作りです。
「個性が無いのが個性」といった感じの万人受けにシフトした纏まったお味。

優しい麻婆の主張で旨い!!(^ω^)

ふい~…やっぱかなりのボリュームでした(笑)
ふむふむ、地域性もしっかり考慮されたクセの無い食べ心地。
このオールマイティさは一般層相手には必要不可欠でしょう。

カレー&麻婆ランチを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


サラリーマン狙いと思われるコンセプトは見事的中している様で、この日もランチタイムはしっかり満席。
地域に見合った上手なやり方ですねー。
バシバシにスパイスの効いたカレーや、鋭い麻辣味の本格四川麻婆が好きな人は正直物足りなさを感じるでしょうが、2:8の法則をしっかり守った味わい。

船場センタービルは何気にランチ激戦区なんで、頑張ってほしいもんです(^^)


【SPICE OF HEAVEN(スパイス オブ ヘヴン)】
ジャンル:カレーライス/麻婆豆腐
電話:06-7182-4837
住所:大阪府大阪市中央区船場中央2-1-4 船場センタービル4号館 地下2階
交通手段:地下鉄各線 堺筋本町駅から徒歩約5分
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日
駐車場:無
サイト:https://www.facebook.com/916012231840983/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。