『カリー房 花EX.』~カレー熱高まる本町エリアに花2号店が参戦☆~

 

花EX2
堺筋本町のカレー専門店・カリー房 花の支店が本町近くに出来るという情報をGET☆
奇跡的にOPEN初日は近くで仕事だったので、早速こちらカリー房 花 EX.に突撃して参りました!!!
これはもうカレー神のお導きとしか思えぬv(・ω・)v
音匙白銀亭TWO SAM’S UPetc…本町エリアもカレー激戦区になってきた今日この頃、
新たに参戦した花2号店に期待大です☆
地下鉄御堂筋線 本町駅の2番出入口から御堂筋を北に上がり、備後町3交差点を西に入ります。
最初の角を右折してしばらく進むと左手にある「御堂アーバンライフ」のB1Fに店舗を発見。
花EX3
地下に降りる階段前に看板が出ているので一目瞭然です。
煉瓦調の建物、赤い枠にガラス張りといった、本店同様ちょいと小洒落た外観っすね。
花EX5
店内は赤をベースとした配色。
壁にはボクサージュンタロウ氏の絵が飾られていて、POPな雰囲気になっています。
カウンター8席&4名掛けテーブルが2卓と、まずまずのキャパですな。
この日のカウンター席はカップルシートみたいに2席ずつ区切られてましたが、これが標準なのかな??
入店した時点で店内にはお客が2人…と思ったら、厨房のスタッフ含めて全員お店の方でした(笑)
OPEN初日っつー事で多かったのかな??(゚Д゚)
花EX4
こちらは本店とは違って食券制。
メニューは現在のところ「花EXオリジナル牛カリー」のみです。
そこに「牛盛り」、「野菜盛り」、「スタミナ盛り」、「チーズ盛り」、「温泉玉子」、「らっきょ」等のトッピングが。
「ルー大盛り」は+200円ですが、「ご飯大盛り」は無料なので、男性陣には嬉しい限りデス☆
今回はデフォを知りたかったので、トッピング無しの普通盛りで購入。
食券引き渡してざっと2~3分で到着しました。
【花EXオリジナル牛カリー】630円
花EX1
見た感じは欧風カレーをイメージさせるヴィジュアル。
具は牛バラ肉、笹がき状の牛蒡と至ってシンプルです。
ルーを掬ってみますと、思ったより粘度の無いサラリとしています。
一口頂きますと、まずベースとなっているトマトの酸味が優しく広がっていき、
そこから牛バラ肉から出た旨味や脂の甘みが後追いで感じられます。
花EX6
スパイスの利きはそれ程に強くなく、その辺りも欧風的かなといった印象。
辛さは食べている時点では然程感じないのですが、舌にピリッと残る刺激が調度良いですね。
辛党には物足りないかもしれませんが、普通の人が美味しく食べられる範疇。
ふむふむ、こりゃなかなかに調律の取れた感じですねー。
濃過ぎないサラッとした口当たりに酸味の爽やかさがあるので、女性に好まれるタイプ。
ライスは本店とは違って白米使用。
しかしまぁ、このタイプのルーには雑穀米よりも白米のほうが相性良さげっすね。
「並盛り」だと、男性陣にはちーとばかし物足りない量なので、
ここは無料の「大盛り」にするのをお勧めしますな。
トマトベースな辺りが本店の「花カリー」に似た感じではありますが、
ルーのとろみや辛さは別物になってますね。
上手く纏まった優等生カレーといった印象ですが、
折角の支店、本店とは違ったガツンとくるスパイス感や辛さが欲しいかなー。
メニューに関しては、今後増えていく事に期待っすね。
事務所から徒歩2~3分で行ける距離なんで、こちらは再訪するでしょねー。
次回は「牛盛り」+「ライス大盛り」でガッツリいってみますか☆(・∀・)
【カリー房 花EX.】
ジャンル:欧風カレー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-3-14 御堂アーバンライフ B1F
交通手段:地下鉄御堂筋線 本町駅から徒歩約5分
営業時間:11:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日
駐車場:無
サイト:http://currybohana.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。