『TRIBAL CURRY』~これぞROCK!!食材に拘り抜いた絶品スパイスカレーを高槻で発見☆~

 

tribal-curry20161207
徐々にですが確実に広がりつつある大阪スパイスカレーの波。
今や大阪市内のみならず、他のエリアでもどんどんスパイスカレーを扱うお店が増えていっていますねー。
その勢いは北摂エリアにも届いており、特に高槻市には怒涛の勢いです。
そんな高槻市に新たなスパイスカレー店を発見!!!
こちら『TRIBAL CURRY』に行ってきました(・ω・)

高槻のスタジオ&カフェ『Songbird』にて日曜のみ営業している間借りスパイスカレー店。
間借りつってもオーナーがやってるんすけどね(笑)
かなーり拘った作りという情報を得て、かなーり期待値高めでお邪魔しました☆


tribal-curry20161202
阪急京都線 高槻市駅から国道171号線へ出て、京都方面へずずずい~っと進む事約1km。
緑町の信号を越えてすぐ右手のトコに『Songbird』を発見。
看板の下にはしっかりガッツリ『TRIBAL CURRY』の看板も。

tribal-curry20161203入口前の看板、むっさイカスやん。
タトゥー的なデザインのロゴマークがむっさイカスやん。
階段を上がっていきますと、壁にこんなチラシが。

tribal-curry20161213
どうやら『TRIBAL MUSIC』という民族的なトライバル柄デザインのTシャツ等を制作しているブランドも立ち上げているみたいすね。
そんで『TRIBAL CURRY』なんすねー。
カッコエエやんかいさー。ワテもTシャツ作ってもらおかな(・ω・)

tribal-curry20161205 tribal-curry20161204
店内はガレージチックでシンプルな内装の中に、楽器類を飾ったROCKテイスト。
Barカウンター&テーブル席でざっと15席くらいっすかね。
かなーり広々と空間を使っているので、開放感のあるゆったりスペース。
カウンター内のキッチンではオーナー・aki氏がバリバリ調理中。

tribal-curry20161206テーブル席にてメニューを拝見。
あ、金曜のお昼って書いてますが日曜の昼なんでお間違え無く(・ω・)

「TRIBAL CURRY」は、「自分自身が食べたいカレー」をコンセプトにしたスタイル。
「身体に害のあるものは入れたくない」をモットーに、厳選した食材・スパイス・出汁に拘ったカレーとの事。
季節や食材によって作り方やスパイスの配合を変える為、バージョンがアップしていくそうな。
ちなみに今は「TRIBAL CURRY ver.8」

メニューはシンプルに「Aセット」「Bセット」の2種類。
「本格スパイス・チキンカレー」「豚バラゴロゴロ・ポークカリー(チキンカリーMIX)」の違いですな。
今回はゴロゴロを堪能しようと「Bセット」をMサイズでチョイスしました!!!(・ω・)


【Bセット(Mサイズ)】950円
tribal-curry20161208
楕円形のお皿の中央に鎮座するお碗型のターメリックライス。
そしてその左右には2種類のカレー。
あいがけの代名詞的盛り付けっすねー。
カレーは両方共が汁気の薄いセミドライタイプっすね。

tribal-curry20161209 tribal-curry20161211
先ずはメインの「豚バラゴロゴロ・ポークカリー(チキンカリーMIX)」
所謂マサラ的な仕上がりのカレーは、ガツッとくる直球型のスパイス感と確かな辛味。
そこに加わる豚バラのオイリーさがエエパンチ出してます。
このオイリーさと辛味のフュージョン、aki氏が昔足繁く通ったという『らくしゅみ』に通ずるものがありますねー。
そしてしっかりとした鶏出汁による旨味が、エエ具合の着地点に仕上げています。

ドカンと濃厚ながらキレの良さがあって禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

tribal-curry20161212 tribal-curry20161210
続きまして「キノコとヒヨコ豆のカリー」
見た感じベジカレーですが、こちらにも鶏出汁をしっかりと使用。
先の「豚バラゴロゴロ~」よりも際立った出汁の存在感を感じますねー。
野菜の甘味と鶏の旨味のお見事なコンビネーション(^ω^)

野菜と肉のしっかり調和で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

人参&大根のピクルスのキリッと締まる酸味も良いアクセント。
濃厚さ・オイリーさ・旨味・酸味…様々な味の組み合わせっすねー。
ビジュアルから想像するシンプルさとは違った、クリアでハイレベルなスパイスカレー。
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


aki氏の拘りが詰まりまくったウマウマなスパイスカレーすね。
化調を使わない自然な旨味の積み重ねでここまでの味わいを発揮できるとは。。
「ライバルは行列のラーメン屋」という、旨味に対する飽くなき挑戦。
これぞROCKとしか言い様がありませんわい。
週1といわず週5でやってほしいっすわー(^ω^)

高槻のスパイスカレー事情を一変するお店ですやん。
『SPICE SLUMBER』『放牧豚1頭買いカレー KiKi』『高橋熱帯魚Bar』
これからの高槻の盛り上がりが楽しみでなりませんな(・∀・)


【TRIBAL CURRY(トライバルカリー)】
ジャンル:スパイスカレー
電話:072-669-8398
住所:大阪府高槻市宮野町1-26 2階
交通手段:阪急京都線 高槻市駅から徒歩約15分
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜~土曜
駐車場:有(2台)
サイト①:http://www.tribal-music.com/tribal-curry
サイト②:https://twitter.com/tribal_aki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] 『TRIBAL CURRY』~これぞROCK!!食材に拘り抜いた絶品スパイスカレーを高槻で発見☆~ […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。