『QUIET VILLAGE CURRY SHOP』~吉備国のカレーシーンをリサーチ!!!大人気ベンガル式カレーを実食☆~

 

クワイエットビレッジ(201701)02
関西の異常とも言えるカレーシーンの盛り上がり。
その勢いは全国でもTOP級の勢いを感じます。
たまに他県を訪れますと、その辺りが如実に感じられますね。
やはりカレー屋の数が全体的に少なかったり。
しかーし、「数」「レベル」は比例するものではない。
数は少ないながらも、その中にはキラリと輝くハイレベルなお店も。

今回お邪魔しましたのは岡山県。
岡山市の『QUIET VILLAGE CURRY SHOP』に行ってきました。
ベンガル地方の家庭料理をベースにしたカレーがいただけるとの事。
ほほーう、なんともマイノリティさ漂うやないすか。
岡山カレー事情をリサーチしに突撃デス☆(^ω^)


クワイエットビレッジ(201701)01
岡山電気軌道 城下駅から県道27号線を南へ。
最初の角を右に曲がり、細い路地を越えた次の道を左折。
ざっくり40~50mほど進みますと、左側にお店を発見できます。
ランチもやや過ぎた時間やったもんで空いてるかなーと思いきや…なんか7~8人の行列できてるんですが。。。
マヂかよーと思いながらもやっぱ並ぶ事20分くらいで何とか入店。
しかしえぐい人気だ。。。

クワイエットビレッジ(201701)13 クワイエットビレッジ(201701)03
店内はU字…というかJ字??カウンターの12席。
全体的にはシンプルなデザインですが、壁には様々なお店のショップカードやイベント等のチラシがズラリと貼られています。
当然店内はミッチミチの満員御礼です。
この数をマスター&奥様の2人で回してるのガーサスすね。

クワイエットビレッジ(201701)04
席に着きましてメニューを拝見。
メインメニューは「チキンカレー」「ダル(豆のカレー)」「野菜カレー」「魚と野菜のカレー」
そしてチキンとダルのあいがけ「半々」の5種類。
プラスこの日は「法蓮草と厚揚のカレー」が追加投入されておりました。
こちらを組み合わせた3種盛りもあったり。
今回は「法蓮草と厚揚のカレー(ダルチキンの三種盛)」「ゆでたまごスパイス揚げ」をトッピング追加。


【法蓮草と厚揚のカレー(ダルチキンの三種盛)※ゆでたまごスパイス揚げ付】1,100円
クワイエットビレッジ(201701)05
おおおお岡山の地でまさかのベンツ盛り!!!
鮮やかな3色のおカレーがなんともエエバランス感です。
中央の「ゆでたまごスパイス揚げ」が鎮座する安定のスタイル。

クワイエットビレッジ(201701)06 クワイエットビレッジ(201701)10先ずは唯一の肉系「チキンカレー」から。
トマトの優しい酸味が前に出たキレのある味わい。
そこに鶏肉の旨味が溶け込んだ旨味押しの面も見え隠れしています。
辛さは抑え目ですがイイ塩梅のスパイス感が響いて全方向にバランスが取れています。

マイルドな旨味にと酸味が際立ってて禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

クワイエットビレッジ(201701)07 クワイエットビレッジ(201701)11続いて「ダル(豆のカレー)」
複数の野菜がミックスされており、ダルというよりはベジカレーって感じ。
レンズ豆の甘味・トマトの酸味・玉葱のフレッシュ感。
そしてふわりと香る生姜の刺激がなんとも面白いすねー。
スパイス使いよりも素材感が前に出た、素材の複合性を楽しめますな。

自然の旨味を凝縮してて禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

クワイエットビレッジ(201701)08 クワイエットビレッジ(201701)12最後は「法蓮草と厚揚のカレー」
ほんのりと苦みを携えた中に厚揚げの淡白ながらも油の旨味。
こちらも辛味やスパイス感は抑え目で、法蓮草の味わいを活かしたナチュラルさ。
シンプルな味わいが現地さを感じさせますねー(^ω^)

法蓮草の苦みがええアクセントで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

クワイエットビレッジ(201701)09
トッピングの「ゆでたまごスパイス揚げ」は、スパイスをまぶした玉子を薄い衣で揚げた一品。
程良い塩気とスパイスの響きがアクセントに最適です。
黄身の火の通りもグンバツやないかいさ!!!

三種三様の旨さを感じるすんばらしープレート。
現地感を土台に創作的要素も取り込んだスパイスカレーらしさを感じます。
このクオリティは大阪と比べても遜色の無いハイレベルっぷり。
現地創作系スパイスカレーを堪能させていただきました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


現地系ベースなだけあり、素朴ながら毎日でも食べれそうなシンプル・イズ・ベストな味わい。
まさか岡山の地で現地創作カレーがいただけるとは思いませんでした。
そして更にびっくらこいたのが、この同じ日に大阪カレーブロガーを語る上で外せない某うまから師匠が来店していたという事実!!!Σ(゚Д゚)
これぞカレー・シンクロニシティってやつですかね(・∀・)

岡山カレーシーン、何気にアツいやないすか!!!
こりゃ次回遠征も俄然楽しみになってきましたわい(^^)


【QUIET VILLAGE CURRY SHOP(クワイエット ヴィレッジ カレーショップ)】
ジャンル:スパイスカレー
電話:086-231-4100
住所:岡山県岡山市北区表町1-6-43
交通手段:岡山電気軌道 城下駅から徒歩約5分
営業時間:11:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。