『和レー屋 南船場 ゴヤクラ』~駆け巡る旨味の大乱舞!!和レー総本山のおまかせSP☆~

 


「カレー」という一言ではありますが、その中でも多種多様なジャンルがありますね。
ジャパニーズカレー、欧風カレー、スパイスカレー、インド・ネパール・タイ・スリランカといったエスニックカレーetc…
個人的には中華もカレーの一種だと思っています。

そんな多種に渡るカレーの中で、独自性を追求した1つの形態「和レー」。
スパイスカレーに「和」のエッセンスを取り入れた、今で言う「旨味押しカレー」の原点である『和レー屋 南船場 ゴヤクラ』へ行ってきました。

今や和のみならず様々なジャンルを織り込んだスタイルとなっており、更なる幅の広がりを見せている『ゴヤクラ』さん。
お久し振りの再訪となりました(^ω^)


地下鉄堺筋線 長堀橋駅から堺筋を北に上がり、3つめの交差点を東に入ります。
ズズイと200m程進むと見える、ダイアパレス順慶町の1Fに店舗を発見。
家紋を模した独特の雰囲気ある看板が浮いてますね(笑)

お昼時をやや過ぎた時間でもしっかりお客が入ってるゴイスーさ。
カウンター内の中央には店主・西川氏…ともう1人スタッフが。
んん??もしかしてお弟子さんでしょーか。


<和レーメニュー>
ビーフ+激辛チキンキーマ 700円
激辛チキンキーマ 700円
ゴヤクラキーマ(トマトベース ピリ辛) 800円
牛豚合挽きマーラー 800円
パイタン 700円
エビ和レー 900円

メニューは「ビーフ+激辛チキンキーマ」「激辛チキンキーマ」のみレギュラーで、その他は大体週替わり…というか仕込んだ量が無くなったら終了(笑)
今回も西川氏におまかせで適当に盛っていただきました(^ω^)


【おまかせ(激辛チキンキーマ+牛豚合挽きマーラー+パイタン+エビ和レー)】900円

もうカレーなんだか何なんだかよー分からんヴィジュアルすね(笑)
しかしこのカレー…もとい和レーによる四重奏がどの様なものか楽しみ過ぎます。

12時の方向から時計回りに、「激辛チキンキーマ」「牛豚合挽きマーラー」「パイタン」「エビ和レー」となっとります。
どれも抜群の個性発揮してますやん☆

先ずは定番の「激辛チキンキーマ」から。
鶏肉によるドライキーマは、見た目のシンプルさとのギャップが凄い辛さの主張。
くどさの無いあっさりとした味わいに、優しい旨味と刺激の相乗効果。
このパンチの強さは、他のカレー…もとい和レーとの相性も良さげ。

迫り来る激辛の波が心地良く禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

続きまして「牛豚合挽きマーラー」
『ゴヤクラ』の伝家の宝刀「マーラーシリーズ」ですな。
トマトベースの旨味の中に、粗く挽いた牛豚混合キーマ。
そしてビッシバシに攻めてくる「麻」と「」のシビレる主張。
旨味と酸味・辛味・シビレとの一体感が素晴らしく刺激的な一品。

牛豚のダブルアタックにシビレる爽快さで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

お次は「パイタン」
もうヴィジュアルはカレー…もとい和レーというより中華っすね。
いや、このあらゆるジャンルを取り込む姿勢こそ「和レー」なんでしょう。
ファーストアタックからバシッと効いた白湯の圧倒的旨味。
そこから海鮮系の存在感が広がり、〆はこれまた「麻」の爽快さ。
優しい旨味と花椒の刺激、この双方のバランスが際立ちまくってます!!

旨味の固まりからの刺激的麻感で禿げウマアアアア!!!!Σ(゚Д゚)

ラストは「エビ和レー」というラスボス。
いやこんなん間違い無いやつですやん。
そんな脳裏に浮かんだ言葉すら吹き飛ばす半端でない「海老感」。
具の海老のぷりぷり具合は勿論の事、カレー…もとい和レーに溶け込んだ海老の旨味の深さがヤバしです。
ビスクの旨味のみ抽出したらこんな感じになるんじゃないすかね。
海老好きとしては失神寸前の快楽です((((゚∀゚))))

海老を表現し尽した至高と言える旨味の高まりで禿げウマアアアア!!!!Σ(゚Д゚)

今回も予想を覆すとんでもないウマさでした(^ω^)
西川氏の引き出しの多彩さにほんま脱帽すね。
どのカレー…もとい和レーもシンプルさの中に個性を光らせた絶品モノ。

ウマウマ過ぎる独創性和レーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_和_)m


4種あいがけにして味の構成が崩れないとかほんま半端無い。
これぞ西川クオリティと言わんばかりのバランス感です。

関西カレーシーンでも既に古参の部類ですが、提供する内容はむしろ最先端。
スパイスカレーシーンの先頭を走るが如きオリジナリティです。
これからも若手をグイグイ引っ張って行く存在でいてほしいですね。

日々悩み続けているというメニュー、また堪能しにお邪魔します(^^)


【和レー屋 南船場 ゴヤクラ】
ジャンル:和レー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市中央区南船場1-7-8 ダイアパレス順慶町103
交通手段:地下鉄堺筋線or長堀橋駅より徒歩約5分
営業時間:11:30くらい~15:00くらい(土日祝は12:00くらい~15:00くらい)
定休日:水曜日
駐車場:無
サイト:https://twitter.com/kaizoningen

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。