『KING LION』~神奈川屈指のクオリティ!!川崎市のスリランカ料理店で月一ブッフェパーリー☆~

 


神奈川~東京カレー巡り。
横浜周辺のカレーを堪能した後は川崎市へ。
コチラ『KING RION』を目指しました。

神奈川県内でも人気の高いスリランカ料理専門店&Bar。
そんな『KING RION』ですが、今回友人にお声がけいただき、月イチペースで開かれているブッフェ式のパーリーに参加させていただきました(^^)
神奈川スリランカシーンを初めて味わう今回、期待しかありません!!!



東急田園都市線 溝の口駅、又はJR南武線 武蔵溝ノ口駅から南西に進み、大通りを津田山駅方面へ。
ざっと300m程進みますと、右手にスリランカの国旗が見えてきますので目印に。
外観は国旗が無ければBarですねー。

店内ではオーナーご夫婦(でいいのかしら)がせっせと準備中。
普段はテーブルが並ぶ全18席ですが、この日はスタンディングスタイル中心のパーリー仕様でした。


壁側にブッフェ形式で並べられた料理の数々がとんでもなくオーラ発していて旨そ過ぎる。。。
これらを好きな感じに盛り付けて頂きます☆






とまぁカレーから副菜から様々なメニューがズラリとラインナップ。
早速バスマティライスをお皿に盛り付け、色々とトッピングしていきます(^^)


こんなん出来ました!!!
チキンカレー、マトンカレー、パリップ、人参のカレー、オクラのカレー、ポルサンボール、キャベツのマッルン、パパド、この辺りをズラリと。
何気にお店が盛り付けたみたいになってます(笑)
いやこれマジでなかなかのオーラっすやん。
旨いのは確定で、果たしてどの域か。。。

各パーツはがっつり主張してくるというよりは、其々を補う感じのパズル的な印象です。
チキン・マトンの肉系はガツッとした辛味を発揮(それでも普段よりは抑え目らしい)。
パリップを始め野菜系のマイルドなココナッツミルク路線。
それらを繋ぎ合わせるポルサンボールやマッルン等の副菜。
兎に角全ての主張が均一で一体感に優れた味わいなのが素晴らしい。

圧倒的一体感による味の多層性がものっそ禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)


ここで追加メニューのヌードルが登場。
短くカットされた麺は、いわゆるコシとかそういったものは皆無。
どちらかというと「麺の炒め物」的なポジション(あくまで炒麺ではない笑)ですね。
あっさりとした薄めの味わいで、これカレーをかけてもイイ感じ。

サラッとした食感にあっさりテイストが旨い!!!(^ω^)

ブッフェ形式っつー事で、勿論おかわり自由。
今回は頑張って3周してみましたが…流石の腹パンダウン(´ー`)
しかしそれでもライトさの為か、暫くしたらまた食欲が湧いてきました(笑)

いやしかし神奈川にも良いスリランカ料理店があって驚きです。
ウマウマなスリランカ・ブッフェを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


主張をしつつも纏まりは崩さない調律具合。
辛味・甘味・旨味・酸味といった1つ1つの味はしっかり感じられますが、突出した感じが無く、凄く高い領域で完成されたバランス感です。
スリランカ文化が根強い大阪でも、この域のお店はそうありませんね。

今回はブッフェ形式でしたが、これは是非とも様々なメニューをアラカルトでいただいてみたい。
神奈川開拓、また進めていきたい衝動に駆られます(^ω^)


【KING RION(キングライオン)】
ジャンル:スリランカ料理/バー
電話:044-857-1158
住所:神奈川県川崎市高津区下作延2-5-41
交通手段:東急田園都市線 溝の口駅、JR南武線 武蔵溝ノ口駅から徒歩約5分

営業時間:11:30~15:00/17:30~24:00
定休日:水曜日
駐車場:無
サイト:facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。