『本格辛口 ヤドカリー』~堺筋本町の宿借り系スパイスカレー屋☆~

 

ヤドカリー3
大阪市内のお仕事中に堺筋本町エリアを通過。
ランチの時間やったもんで、気になってた本格辛口ヤドカリーでカレーチャージしてきました☆
以前は日替わり女将の居酒屋だった店舗の居抜き状態でOPENしてるこちら、
居酒屋時代の女将のお1人が期間限定で営業されているとの事。
ちなみに店名の由来は、
「宿借り→やどかり→ヤドカリー」
だそうですww
いつ閉店してまうか分らんとは、こりゃ急いで行かねば!!!
カレースキーとして食い逃す訳にはいかんので、突撃調査慣行デス!!!(・∀・)
店舗は地下鉄堺筋線 北浜駅と堺筋本町駅のちょうど中間辺り。
堺筋の瓦町1交差点を東に入り突き当たりまで進むと見える、黄色い暖簾が目印です。
元居酒屋というのが良く分る、ちょいと和テイスト感じる概観っすね。
派手な色の暖簾や幟、メニュー看板等々、昨今多い地味なひっそり系カレー屋とはちょいと違う感じ。
ヤドカリー4
お昼時っちゅー事もあってか、店内は近辺にお勤めのサラリーマンでほぼ満席。
カウンター席のみやったっぽいんですが、奥のほうにもスペースがあったような無かったような。。。
混雑しとったんで確認でけてませんww
スタッフは、カウンター向かいの厨房にお姉さんが1人、カウンター席奥にもお姉さん1人。
どちらかがオーナーなんでしょうが分りませんねー。
対応に関してはどちらの方も無問題で、まずまず良い距離感。
ヤドカリー5
空いてる席に着いて、カウンターに貼り付けられたメニューを確認。
カレーメニューは、
・本格辛口ヤドカリー(辛口・とろとろ)
・ソーキ(豚)と根菜の和風カレー(中辛)
・コク旨エビカレー(中辛・さらさら)

以上の3種類。
トッピングとして「大盛り」、「玉子」、新作の「カレー味玉(半熟)」があります。
やはり初回はデフォで攻めたいんで、「本格辛口ヤドカリー」をオーダー。
んでもって妙に惹かれる響きの「カレー味玉」をトッピング☆(・ω・)
【本格辛口ヤドカリー(カレー味玉トッピング)】850円
ヤドカリー1
届きましたカレー様は、見た感じは欧風寄りの日本カレーといった印象。
まずは一口頂きますと……お!!!久々にくる刺激的辛さですねー。
最初からかなり強めの辛さがガツンと攻めてきます。
ヤドカリー2
ルーは国産牛すじ、北海道産玉葱をじっくり煮込み、
10種類のスパイス、バナナ、ナッツ、トマト、赤ワイン、牛乳etcを加えてあるとの事。
下処理をしっかり行ってるのか、牛すじ食感柔らかく、嫌な脂っこさは感じず良いキレ。
程良いこってり感で、見た目よりもしつこさは感じません。
ただ、辛さがかなり主張している分、旨みや深みは大人しめかなー。
食べ進むと、結構汗が吹き出てきました(笑)
ヤドカリー8
ライスは香辛料を一緒に炊き込んだスパイスごはん。
良い香りを発していますが、ルーの存在感がゴイスーなんで、さほどの特別感は無し。
しかしカレーに合った良い炊き具合です。
なんとなく玄米っぽい食感でしたが、この辺は未確認ナリ(゚Д゚)
ヤドカリー7
「カレー味玉」は…おお、確かにカレー風味の味玉だ(笑)
薄っすらとしたスパイスっぽさがあり、玉子がカレーの辛さを抑えてくれます。
しかしまぁ、単体で食べるなら兎も角、カレーに合わせるなら普通の玉子でいいかな。
最近あちこちでバシバシOPENしてる二毛作スタイルのカレー屋さん。
こちらはタイプ的にはインドカレーと日本カレーのミクスチャーっぽい印象で、
ちょっと森元っぽさを感じますね。
かなり好みの方向性ですが、スパイス感と味の深みが辛味に追い付いてない感じ。
もうちっとバランスが整ったら尚良しです。
期間限定っちゅー事で、いつまで営業されてるか分りませんが、
「コク旨エビカレー」っつーのも気になるんで、近くでランチする際には行ってみたいかな~。
【本格辛口 ヤドカリー】
ジャンル:スパイスカレー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市中央区瓦町1-1-5 大王ビル1F
交通手段:地下鉄堺筋線 堺筋本町から徒歩約5分
営業時間:11:40~14:30
定休日:土曜・日曜・祝日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。