『ASIA CURRY HOUSE』~錦糸町歓楽街のディープなバングラデシュ料理店☆~

 

アジアカレーハウス1
東京カレー巡りと題して始めました食べ歩きツアー。
東池袋某所にて観劇後、東京の数少ない友人と居酒屋呑みからの~スパイス活動再開!!!(゚Д゚)ノ
初日の着地点はこちら『ASIA CURRY HOUSE』に決定!!!
錦糸町の歓楽街に質の高いバングラデシュ料理の店があると聞き、今回のカレー巡りにチョイスしますた。
夜食タイムど真ん中に突撃でぇ~ございます!!!(゚∀゚)


アジアカレーハウス2
JR総武線 錦糸町駅の南口から国道14号線を渡りマルイの裏っ側へ。
歓楽街というか、明らかに風俗系のキャッチやらオネーチャンやらが目に付く、
ちょいと女性1人でうろつける感じでは無い通りに店舗を発見(笑)
黄色のテントがやたら年季入ってますね。いつ頃からやってんだろ。。。(´Д`)

アジアカレーハウス4 アジアカレーハウス3
そそくさと店内に入りますと、時間も時間なせいか、お客はバングラデシュのお兄さん1人。
カウンターのみ6席と小スペース。加えてかなり雑多な印象の店内は、やはり何処か異国めいた空気。
バングラデシュのおっちゃんが1人で営業してる感じで、なんしか愛想の良い人っす(笑)
席に着いてメニューを拝見…って、あれ??メニューがございませんよコレ(゚Д゚)
というのもこちら、メニューは日替わり(??)で1種類しかなく、座った時点でオーダー決定というシステム。
何が出てくるか分からんという、ある種のワクワク感と不安の混じったドキドキ感を堪能しつつ、
ざっくり5~7分ほどで料理が到着しゃーした。
しかしお幾ら万円かも分からないっつーのは、なかなかのプレッシャーすね(笑)←てか聞けよワシ。


【チキンの煮込み&マトンマサラ(スパイスライス??)】1,000円
アジアカレーハウス5
え~…メニュー表がナッシングなんで、見た感じから名前付けてみますた(笑)
スパイス煮込みの骨付きチキン、骨付きマトンのカレー、ほんのり色の付いたライス、豪快に盛られた野菜…
ん~この見た目にも粗々しくワイルドな感じがまた現地っぽくて…

エエヤンカイサアアア!!!!(゚∀゚)

いざ食べようかと思ったら…うむ、当たり前の様にスプーンもフォークもござらん。。。(・ε・)
すると隣りのバングラデシュ兄さん、「テデタベルノヨー」と親切にもアドバイス。
まぁ多分言ったら出してくれるっぽいけど(てか後から来た客にはフツーに出したし)、
ここは「郷に入っては郷に従え」、コネコネと手食でいただきますた!!!(゚ー゚)

アジアカレーハウス7
まずは「チキンの煮込み」から。
右手で千切ったり噛み付いたりしながらライスと一緒にいただきます。
ちなみにこの際、連れが左手も使って食べてましたら隣りのバングラデシュ兄さん、

「アー…ヒダリテツカッチャウノネー…」て。

いやそんな日本人的遠回しなニュアンスいりませんからー(笑)
はっきり言ってー。「ヒダリテダメヨー」ってはっきり言ってー(笑)
バングラデシュはイスラム教国ですもんね。ホントごめんなさいね(・ω・;)
それは兎も角こちらの「チキンの煮込み」、
ガツンとしっかり利いたスパイス感、且つひっじょーに柔らかく煮込まれてますな~。
鶏肉のグレービーな旨味と香辛料の刺激がめたんこ主張してきてゴイスーな深みある味わい。
チキンマサラ的な味わいが、パラッとしたライスと素晴らしくマッチしています。

旨味とスパイスのフュージョンが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

このライス、インディカ種より短かめなんで聞いてみたら、バングラデシュの小粒種「チニグラ」との事。
ほんのりスパイスの風味が感じられるんですが、プラオみたいに炊き込んでるのかな??

アジアカレーハウス6
続きまして「マトンマサラ」的な一品を。
こちらは先の「チキンの煮込み」に比べてウェットな仕上がりでカレーっぽさが。
とはいえ結構な濃度なんで、ライスに絡めていただきます。
骨付きのマトンは正に旨味の塊と呼ぶに相応しく、噛み締める毎に独特の風味が広がります。
香り豊かなスパイスのアシストによって、旨味の高まりも半端無いですなー。

野性味溢れる味わいが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

皿の隅まで綺麗にいただき、大満足の完食であります!!!ご馳走様でした☆


何か特別な事をしてる感じではなく、おそらくシェフ的には「なんてことない普通の料理」なんでしょう。
正に「現地の人間」が「現地の人間の為」に「現地のやり方」で調理した感じ。
それだけにガチを知らない日本人にとっては相当にハイレベル。
大阪『大阪ハラールレストラン』や神戸『ナーンイン』といった、モスク近くの料理店に通ずるものを感じます。
(裏を返せば、それだけ現地式な本物の料理を扱う店は少数派って事ですわな)

どうやら水曜日と金曜日(訪問日)はスペッシャルなメニューの日だったようで。
こりゃ通常のメニューの日にもぜひ来てみたいもんです。
こちらは上京の際には再訪必至ですなー(・∀・)
錦糸町歓楽街には縁の無いワタクシめですが(笑)


【ASIA CURRY HOUSE(アジアカレーハウス)】
ジャンル:バングラデシュ料理
電話:080-4963-3344
住所:東京都墨田区江東橋3-9-24
交通手段:JR総武線 錦糸町駅から徒歩約5分
営業時間:20:00~翌4:00(多少前後あり)
定休日:日曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。