『SPICE CURRY 43』~台湾と印度の邂逅!!!1月限定メニューの魯肉咖喱飯を実食☆~

 

SPICECURRY43(201701)01
様々なカレーの体系が広がりつつある関西。
特に大阪においては、インド・ネパール・スリランカ等の現地系を独自にアレンジした「現地創作系」といったジャンルも確立し始めています。
「現地のスタイルをそのまま伝える」表現もあれば「元あるものを自分流に変化させる」という表現も。
様々なスタイルが楽しめるこのカレーシーン、その可能性は無限大です。

今回いただいてきたのは、そんな「現地創作系」に属するであろう一品。
なんと台湾の名物料理「魯肉飯」をアレンジした独自性満載な限定メニューです。
こちら靱本町の『SPICE CURRY 43』へ突撃してきました!!!(^ω^)


SPICECURRY43(201701)02
地下鉄四つ橋線 本町駅の28番出口から本町通を西に進みます。
靭本町1の交差点を越えた最初の角(ヤナセ本町支店の前の道)を右折。
ズズイと30mほど進みますと、交差点の角を越えた左手側に店舗を発見。
相変わらず緑のテントや看板がド派手でエエ目印になります(・ω・)

SPICECURRY43(201701)03店内もまた原色系のド派手っぷりで、なんともサイケデリックな感じー。
タイル張りのカウンターやテーブル、壁の塗装なんかも全てお手製という造り込み。
店主・よっさん夫婦がこの日も元気に営業しとりました(^^)

SPICECURRY43(201701)04
カウンターに着いてメニューをば。
こちらのカレーはスタンダードな「43カレー」、爽やか「瀬戸内レモンスプラッシュ」、月替わりの「スペシャル限定カレー」の3種類。
「43カレー」「瀬戸内レモンスプラッシュ」はあいがけも可能です。
しかーし、今回のお目当ては…

SPICECURRY43(201701)05こちら「魯肉咖喱飯(ルーローカレーハン)」!!!
台湾のソウルフードをカレーにアレンジしたオリジナルメニューです。
何とか滑り込みで間に合いました(笑)


【魯肉咖喱飯(1月限定メニュー)】1,000円
SPICECURRY43(201701)06
カラフルな丼に盛られたライスの上には、甘辛く煮込んだ細切れ豚肉、高菜、中華たまご。
天辺にはパクチーがパラリと添えられています。
漬物・スープもセットになった現地定食的ラインナップであります。

SPICECURRY43(201701)07はい定番のMeets撮り(・ω・)
このシンプルさとトッピング数のバランス、エエ感じです。

SPICECURRY43(201701)08
椎茸と一緒に煮込まれた豚肉は、甘辛いチャーシュー的旨味の主張。
これだけでも十分に旨いと思える魯肉飯ですが、ここからが一味違うニュアンス。
八角の効いたバシッと刺激のあるスパイスの風味・余韻がおもくそスパイスカレー的効果を醸し出しています。
魯肉飯的主張とスパイスカレー的主張。
この2つがなんとも見事にマッチした、至極完成度の高い創作性すね!!!

SPICECURRY43(201701)11途中からは高菜&中華たまごを混ぜ混ぜ。
この高菜がピリッとした刺激と食感のアクセントとなってエエ仕事してます☆
中華たまごの煮玉子的醤油の味わいも豚肉の旨味とむたくた合う~(^∀^)

台湾と印度のミクスチャー的味わいが禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

SPICECURRY43(201701)10スープはあっさりとした鶏の旨味。
つみれ&大根の味わい豊かなお吸い物的優しさですな。
ふわっと香るパクチーも良い変化球です。

創作性と味のクオリティが両立したウマウマな限定メニュー。
魯肉飯の旨味とスパイスってこんなにもマッチするもんなんすねー。
一気に完食してまって腹パンでありました(^ω^)
ご馳走様でした!!!m(_魯_)m


レギュラーメニューも然る事ながら、この「魯肉咖喱飯」はマヂお勧め!!!
限定で終わらせるには惜し過ぎる完成度ですわー。
期間中にもう1回食べに行きたいもんですが、先日ABC朝日放送「キャスト」の「月曜日のアキナたち」にて取り上げられたので、今週は混雑必至やも~(汗)

こちら「魯肉咖喱飯」、提供は1月いっぱいの予定ですので、気になる方は急いで駆け込んでください!!!(゚Д゚)


【SPICE CURRY 43(スパイスカレー43)】
ジャンル:スパイスカレー
電話:090-3828-4343
住所:大阪府大阪市西区靭本町2-5-2 横井第7ビル1F
交通手段:地下鉄四つ橋線 本町駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~17:00(売切れ次第閉店)
定休日:不定休
駐車場:無
サイト①:https://www.facebook.com/spicecurry43/
サイト②:https://twitter.com/43_curry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。