『ちょいchoi』~福島の外れに穴場なCURRY BAR発見☆~

 

2014053107233556e
久々に福島の事務所にてお仕事エンジョイなこの日、
移動の合間にブックマークを検索してみると、割と近場に未訪のカレー屋を確認。
こちら『ちょいchoi』でカレーランチしてきました。
夜はBAR、昼はカレーランチをやってはるんですが、
定休日が土日祝な上に、カレーランチが火~金曜のみっちゅーハードルの高さ。
ちょうど金曜日っつー事もあり、このチャンスを活かすべく突撃して参りました☆(・∀・)


JR環状線 福島駅から「福島聖天通商店街」をひたすら西に進む事約500m。
「フォンテーヌNO,3」とかいうビルの1Fに店舗を発見。
タイル調のビルに対して木目調の外観が目立ちますなー。
店舗そのものには店名パネル等は設置されておらず、
店頭に置かれた看板に「野菜とお酒とカレー ちょいchio」と書かれた貼り紙。
この店名の文字がロゴマ-クっぽいデザインでイカしてます☆(゚Д゚)
初めて見る人は分り難いかもですが(笑)

ちょいchoi2店内は思っていたよりも奥に広く、入口から客席までの間にかなり広い空間が。
ちょっとしたライブイベントでも出来そうです。
奥の客席は、カウンター7席にテーブル1卓(4席)と程々のキャパですが、
空間を広く使っているのでゆったりとしたスペース。
木目調の壁に黒を加えた配色がシックな雰囲気を生み出しています。
カウンター内にはマスターと思しき男性と女性の2人組(ご夫婦??)。
物静か~な感じかと思いきや、話してみるとめっちゃ馴染み易い人柄でした☆

ちょいchoi3メニュー表を拝見しますと、こちらのカレーは「チキンカレー」「キーマカレー」の2枚看板。
そこにあいがけの「ハーフ&ハーフ」が加わった3種類です。
メニュー横の唐辛子マークが辛さレベルを表してる様で、「チキンカレー」のほうが辛味が強いみたいっすね。
とはいえ、次はいつ来れるか分かんないんで、ここはやはり両方を味わえる「ハーフ&ハーフ」をオーダー。
期間限定で「のせ玉サービス」実施中やったんで、「生」or「ゆで」から「ゆで」をチョイス。
しっかし、あいがけで同一料金とか太っ腹やな~☆


【ハーフ&ハーフ(のせ玉付き)】800円
ちょいchoi4
運ばれてきたカレー様からは、エエ感じのスパイスィ~な香りが漂ってきます☆
まずはキーマカレーから。

ちょいchoi6ポピュラーなウェットタイプのキーマは、挽き肉は牛と豚の合挽き使用。
旨みがしっかり溶け込み、程良いくらいの辛味が感じられる調律の取れた味わいです。
うむうむ、これは辛いもん弱い人でもお勧めできますな。

ちょいchoi5続きましてチキンカレーをば。
ややトロッとした粘度を感じるルーには、角切りの鶏肉と手羽元が1本ゴロリと入っています。
バシッと効いた刺激的なキレのある辛味が舌を楽しませ、
スパイスの風味が鼻孔を駆け抜けるインパクト満載の味わいですなー。
店頭に書かれてた「※かなり辛めのカレーです」という言葉に偽り無し。
ただ辛いだけでなく、しっかりとした旨みもあって良い仕上がりです。


印象としては、チキン=辛味とインパクト、キーマ=旨みと深みに富んだ感じ。
どちらもしっかりとスパイスを効かせたインドカレーの王道。
特にキーマは「辛さ・風味・旨み」のバランスが均一に取れていて、
オーソドックスながら質の高さを感じ、一般層にも受けがよさそうです。
個人的にはチキンの刺激的な辛さがツボですなー(=゚∀゚=)

福島駅から西側はほとんど近づかないエリアなんで、これは完全に見過ごしてました(笑)
BARタイムでもカレーが残ってる場合は出してくれるみたいなんで、
ランチ訪問が難しい人は、夜に行ってみるのもアリですね(・ω・)


【ちょいchoi】
ジャンル:スパイスカレー/バー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市福島区鷺洲2-12-1
交通手段:JR環状線 福島駅から徒歩約10分
営業時間:12:00~14:30(火~金)/19:00~23:00
定休日:土曜・日曜・祝日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。