『谷口カレー in FOLK old book store』~複雑性極まるスパイスの妙技が炸裂☆~

 

谷口カレー(シーフード)01
今でこそ一般的になってきている間借り営業、所謂「宿借り系カレー」
古くは南船場『ヤムカレー』なんかもある意味での宿借り系カレーでしたし、そのルーツは何気に古かったり。
しかし、やはり現在の宿借り系フィーバーの流れを作ったといえば『谷口カレー』ではなかろーか。
「月曜のみのカレー屋」として中崎町からスタートし、谷七『ピンポン食堂』との2店舗掛け持ちという離れ業から、現在は北浜の『FOLK old book store』オンリーで月曜~金曜までランチ営業しております。
ちょいと最近ご無沙汰してるな~と思ったら、なにやら新作ラッシュの様子。
こら久々に行かなアカンやん!!!つー訳でぶらりんとお邪魔してきました(・ω・)ノ


谷口カレー(シーフード)02
地下鉄堺筋線 北浜駅の5番出口から堺筋を南へ。
平野町1交差点を東に入り、3ブロックを過ぎた通りをまたまた南へ下りますと店舗を発見。
おろ、以前には無かったえらい可愛らしい看板が立ってますね(・∀・)

谷口カレー(シーフード)03OPENから15分くらいの時間に入店しましたが、既に結構な客入り。
北浜もかなりのカレー激戦区ですが、やはり安定の人気っすね(^ω^)
お久しぶりぶりの谷口さんに挨拶しながらサクッとカウンター席へ。

谷口カレー(シーフード)04壁に貼られたメニューを拝見。
カレーは「スパイスチキンカレー」を主軸に「スパイスシーフードカレー(10食限定)」とこの日から復活した「麻辣豚バラキーマカレー(10食限定)」の3種類。
ぐぬぬぬ….この日は「スパイスシーフードカレー」と決めていたんですが、「麻辣豚バラキーマカレー」もおもくそ気になる。。。
しかしここは初志貫徹で「スパイスシーフードカレー」を辛口チョイスでいただきました!!!


【スパイスシーフードカレー(10食限定)※辛口】900円
谷口カレー(シーフード)10
やはり『谷口カレー』といえばMeets撮り(・ω・)
相変わらずの鮮烈なスパイス香がむたんこ食欲増進させます☆
魚介てんこ盛りのヴィジュアル&ライス上の塩昆布がエエ味出してます。

谷口カレー(シーフード)07 谷口カレー(シーフード)08
カレーを掬ってみてやや違和感。
をを??なんかちょっとカレーにとろみが加わってるかな??
以前に比べてシャバシャバさが幾分減少し、僅かながら粘度の様なものが。
しかし一口いただくと、そんな疑問は最早どうでもよくなる圧倒的な旨味スパイラル。

ファーストアタックはガッツガツに切り込んでくるスパイスの主張。
このスパイス感、「カルダモンが利いてる」とか「クローブが云々」といった類のものではない、なんとも複雑な風味の広がり。
一種独特の存在感を発する谷口イズムを感じる調律です。
そこに噛み締める度に出てくる魚介系の旨味がプラスされ、チキンとはまた違った個性を発揮。
辛口仕様なだけあってなかなかHOTな口当たりですが、葱等の仄かな甘味も感じられるので、旨味としての纏まりが半端無いっす。

独自性豊かなスパイス感がやっぱ禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

ふはー!!!激辛ではないのに全身の毛穴から汗が噴き出る感じ。
正統派スパイスカレーの1つの完成型と言えるクオリティすねー。
サラサラッとあっちゅー間に完食してまってランチ終了!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


仕込み数は確実に増え営業日も長くなったにも拘らず、きっちりクオリティは保っている、いやブラッシュアップした気配すら感じますわい。
分かり易いスパイス感の直球ストレート型ではなく、組み合わせの複雑さを堪能できる変化球といった印象すね。
似たタイプが思い浮かばない、正に『谷口カレー』ならではのスパイスカレー。

こりゃ早めに「麻辣豚バラキーマカレー」もいただきに参上せねばですなー。
10食限定なんで次回は油断せずにポール狙いでお邪魔しま!!!


【谷口カレー in FOLK old book store】
ジャンル:スパイスカレー
電話:06-7172-5980
住所:大阪府大阪市中央区平野町1-2-1 第2エイワビル1F
交通手段:地下鉄堺筋線 北浜駅から徒歩約10分
営業時間:11:30~売切れまで
定休日:月曜日~金曜日
駐車場:無
サイト:https://twitter.com/taniguchi_curry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。