【閉店】『カリケン ミコノス』~味の進化が止まらない日曜限定カリー研究所☆~

 

カリケンミコノス(コリバタ)02
日曜限定のカリー研究所・『カリケン ミコノス』
わたくしめの日曜出勤の憩いの場となっとるこちら(笑)、日々進化するかの如きウマウマ~なカリーを提供してくれる貴重なお店です。
この日も休憩時間に職場を抜け出して突撃して参りました!!!(゚∀゚)


カリケンミコノス(コリバタ)01 カリケンミコノス(コリバタ)03
地下鉄各線 長堀橋駅から南西へ徒歩約3分。
長堀通から南に下る筋の左手側に看板を発見できます。
位置的には、ちょうど『Buttah』の1本左の通りになりますねー。
店頭には本日の「カリケンカレーランチ」の内容が書かれた黒板。
この日のカリーの内容はこんな感じ~(・∀・)

・チキンコリバタカレー
・桜海老のシーニサンボーラ
・赤玉葱とキュウリのライタ
・ベイガンブルタ

以上がワンプレートになっちょります。

カリケンミコノス(コリバタ)04 カリケンミコノス(コリバタ)05
ちーと早めに到着してまったので、店頭で暫し待ってTOPで入店。
中尾シェフは手際良く準備に勤しんでおりますた(・ω・)
そそくさとカウンター席に着きますと、続々とお客さんが続いてすぐに満席近く!!!
なんやらいつの間にやら人気店の仲間入りしてますやん!!!
今回も当然1プレートランチをいただきました☆(=゚ω゚=)


【Curryプレートランチ】1,000円
カリケンミコノス(コリバタ)06
カリーやら惣菜やらが1プレートになったカリケンカレーランチ。
この日は「チキンコリバタカレー」をメインとした一皿になっちょりました。
コリバタってあんま聞き慣れない感じですが、どうやら南インドのカレーで、コリバタとは「炒めてから煮た」という意味があるとかなんとか。
ライスは鉄板のバスマティライス使用ですんばらしーですな☆

カリケンミコノス(コリバタ)07 カリケンミコノス(コリバタ)08
ミルキーさ感じる中にしっかりと1本通ったスパイスの風味。
円やかな甘味と心地良い刺激が同居しており、鶏肉の旨味も合わさってひっじょーに味わい深いっすね~。
辛さは抑えめですが、しっかりスパイスの存在感が立っているので十二分に満足できま。

マイルド且つスパイシーでめたんこ禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

カリケンミコノス(コリバタ)10「桜海老のシーニサンボーラ」は、桜海老と玉葱を砂糖・スパイスで甘辛く煮込んだ一品。
上にはフライドエッグもトッピング。
海老の風味満載な上、程良い塩気と甘味がまったりとしたカレーに良いアクセント。
ん~、これ単体でもご飯のお供的でめちゃめちゃマッチしますなー。

カリケンミコノス(コリバタ)09定番になりつつある「ベイガンブルタ」は、所謂「焼き茄子のカレー」。
汁無しタイプのマサラ的な感じです。
茄子から染み出る旨味と心地良い苦味の合わさりに、スパイスの効きがバランス良く加わっていてイイ!!!
このほろ苦さ、先のコリバタカレーとも相性バツチシやないすか!!!

最後はカレー、シーニサンボーラ、ライタ、ベイガンブルタを混ぜまくっていただきます!!!
其々の甘さ・塩気・苦味・旨味…様々な味わいが複合的に攻め込んできます!!!
この味わいの層がすんばらしく厚みがあって…

問答無用の禿げウマさ!!!Σ(゚Д゚)

週を追う毎にパワーアップしていくのを実感できる、ウマウマカレーランチでした☆
ご馳走様でした!!!m(_鶏_)m


既に安心感を得るレベルの安定した味わい深さ。
中尾シェフの料理の土台のしっかりさを感じずにはいられないっすわー。
今後も南インドやスリランカをベースとしたアジア飯を提供していくとの事。
こいつぁこれからも楽しみ過ぎますわい♪

もう日曜スパイス活動の定番になりそうですわい。
またひょっこりお邪魔しましょうかね(・ω・)


【カリケン ミコノス】
ジャンル:スパイスカレー
電話:06-6227-8856
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-23 大阪屋イルストリート1F
交通手段:地下鉄各線 長堀橋駅から徒歩約3分
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)※売切れ次第閉店
定休日:月~土曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。