『アサクラカリー』~欧風系宿借りカレーが天五エリアに誕生☆~

 

アサクラカリー13
昨今ガッツリ増え始めた、Bar等のランチ時間を借りて営業する「宿借り系カレー屋」。
その多くがスパイスカレー系ですが、たま~に見掛ける欧風カレーの宿借り系。
心斎橋の『カレー屋 煦煦』なんかがそれっすねー。
そんな欧風系宿借りカレーの新店を、天五エリアにて発見!!!(゚Д゚)
こちら『アサクラカリー』に行ってきました☆


アサクラカリー01 アサクラカリー12
各線 天神橋筋六丁目駅の13番出口から前の道を西に進みます。
浪花町郵便局を越えてすぐの交差点を南に下り、天五中崎商店街を越えて少し。
左手側に見えますスペインバル『Meson de K』のランチタイムにのみ営業されています。
店前には『アサクラカリー』の看板と幟が立てられていますので目印に~。

アサクラカリー03店内は赤を基調としたスペインバルらしい情熱的なデザイン。
入口側にはカウンター席、奥にはハイチェアのテーブルがズラリと並んでいます。
キャパはざっと30人くらいかなー。結構なスペースっすね。
カウンター向かいの厨房にはシェフ、ホールにはスタッフ女性の2人で営業されてる模様。

アサクラカリー04 アサクラカリー05
テーブル席に着いてメニューを拝見。
こちらのメニューは以下の感じ~(・ω・)

~レギュラーメニュー~
・プレーンカリー(650円)
・チーズカリー(750円)
・コロッケカリー(800円)
・ほうれん草カリー(800円)
・ささみカツカリー(850円)
・アサクラカリー※カツカリー(900円)
~期間限定メニュー~
・エビ煮込みカリー(750円)
・イカリングフライカリー(800円)
・カキフライカリー(850円)
・カキイカリングカリー(900円)
・三種盛りカリー(1,000円)

全てのカリーメニューに数種類のトッピングも可能となっております。
今回は期間限定の「三種盛りカリー」をチョイスしました☆


【三種盛りカリー】1,000円
アサクラカリー06
楕円形のお皿にこんもりと盛られましたカレー様。
たっぷりと掛けられたルーの上には、トンカツ・ささみカツ・カキフライがゴージャスにトッピングされとります☆
んむむむ~このカルテット、野郎どもには堪りません。

アサクラカリー07 アサクラカリー08
ルーは欧風系のサラリとしたタイプ。
小麦粉不使用なのか、粘度の無さが重たくなくてイイですなー。
フルーティーな優しい甘味を土台としたしっかりとしたコク。
そして後追いでくる程良く効かせた辛さがキレを発揮し、舌にくどさが残らない良い立ち消えを生み出しています。
スタンダードな中にグッと質の高さを感じる、欧風系というよりは「ハイレベルな家カレー」といった印象。

甘味・辛味・旨味のバランス良好で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

アサクラカリー09トッピングのトンカツは鹿児島産の脂身の多いロースを使用。
この肉と脂から染み出るジュースが、ルーの旨味を一際アップさせています。
衣薄めのサクサク感と柔らかな肉質が、旨辛なルーとめたんこマッチ!!!

アサクラカリー14 アサクラカリー11
ささみカツは程良くしっとりとした肉質で、カスカスとした感じの無い食感が旨い!!!
そしてカキフライ!!!衣を破ると…牡蠣の旨味たっぷりなスープが溢れてきます!!!

どの揚げ物もグンバツに禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

ボリュームもすんばらしく、この盛りっぷりにトッピングがドカドカ。期間限定とはいえお得過ぎるメニューですわい。
ウマウマ欧風カレーランチ、ご馳走様でした!!!m(_鶏豚牡蠣_)m


スパイスカレーを扱うお店が爆発的に増える昨今、貴重なお店が出てきました。
王道的なトッピング系のカレーですが、ルーの味わい深さ・作り込みのしっかりさが段違いに優れております。
「トッピング系は好きだけど、チェーン店のカレーはルーがなぁ。。。」という方々に、是非ともこちらのカレーを食べてみてほしいもんです。
スパイス系も大好きだすが、欧風系も負けず劣らず大好きなワシとしましては、欧風系を盛り上げてくれるのに期待してまいますね~。

2015年からは定休日が変更となり、土日も営業されてますんで、行き易さも格段に高くなりました!!
またフラリとお邪魔したくなる安定感あるカレー、また食べに行きたいと思います!!!(・ω・)


【アサクラカリー】
ジャンル:欧風カレー
電話:080-5301-4941
住所:大阪府大阪市北区浪花町3-12 Meson de K内
交通手段:各線 天神橋筋六丁目駅から徒歩約5分
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休(毎週木曜日予定)
駐車場:無
サイト:https://www.facebook.com/asakuracurry?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。