『三日月バル』~珠玉のターリーを味わえる岐阜の隠れ家バル☆~

 

三日月バル02
最近関西圏でブイブイいわしてる「呑みとカレー」の店。
最早お酒とカレーは切っても切れない間柄。
そんな酒とカレーを楽しめるお店を求め、東海エリアスパイスツアー2軒目は岐阜県へ!!!
こちら『三日月バル』に行ってきました!!!

今回の東海遠征のメインと言っても過言ではなく、今回遠征を企画したカレーフリークスな方も推し推しのお店やっただけに、これは期待感も爆上がりってなモンです。
夜の岐阜駅界隈に向かって突撃!!!(・∀・)ノ


三日月バル01名鉄名古屋本線 名鉄岐阜駅から西へ徒歩約3分ほど。
JR東海道本線 岐阜駅からでも5分くらいでしょうかね。
飲食店の立ち並ぶ繁華街の一角にお店を発見できます。
外観はめたんこオサレで、バルというよりはカフェやパティスリーといった雰囲気。
つーかこのヴィジュアル、店頭のメニュー版見ないとカレーの気配ゼロっすわ(笑)

三日月バル03店内に入りますと…うひょ!!めっさ芳しいスパイス香が立ちまくってるやないすか!!
カウンター&テーブル席で計12席というキャパ。
やや照明抑え気味な感じが、しっとりとした落ち着きのある空間を演出しとります。
カウンター向かいには店主と思しきお姉さん。
パツキンのまだお若い感じで、店舗と同じくオサレ感満載(・ω・)

三日月バル04
テーブル席&カウンターの一部に着いてメニューを拝見。
こんな感じでバル的なアテメニューも色々揃ってて呑めるスタイルすね。
(そら本業はバルな訳やから当たり前か)
カレーは3種類用意されており、「チキンカレー」「キーマカレー」「サンバルカレー」から1種類を選択。
勿論3種類セットっちゅー選択肢もあり、更に+200円で「ラッサム」も付けれるので、最大4種類のカレーを楽しめます。
そらここまで来たら4種類いってまうでそ!!!(゚Д゚)

三日月バル05
更に壁には「Today`s!!!」と書かれた日替わりメニューが。
ぬお!!!「チキンビリヤニ」とかクッソ気になりまくりますが、、、今回はお勧めのアテメニューを2品追加のみにしておきました(=ω=)


【インドのチキンピクルス】390円
三日月バル07
ささみか胸肉辺りを使用したピクルス。てか正確にはピックル。
てっぺんにはパクチーがトッピング。
さっぱりとしたほんのり優しい酸味とピリッとくる辛味。
そして繋がるがっつりエエ感じのスパイシーさが結構パンチ利いてますなー。
コレ、バゲットorがっつり白飯が欲しくなる濃い味系すね。

淡白な鶏の味わい×辛味で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)


【秋刀魚のタマリンドのスパイス和え】—円
三日月バル06
店主さんお勧めの品からもう一品。
メニュー版に書いてなかったのでお値段不明でございます(笑)
タマリンドの独特の酸味感は、秋刀魚の渋い旨味との相性エエ感じっす。
青魚系の臭みもスパイスがスパッと切り取ってくれるので、コレ青魚苦手な人でもイケちゃうんじゃないでしょーか。
むたくたさっぱりしてるんで、これも酒のアテやなー。

切れ味抜群の酸味が禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)


【3種のカレーとライス(ラッサム付き)】1,350円
三日月バル08
さてさて、メインイベントのカレー様でございます。
出てきてビックリ。おっそろしく本格的なターリーが現れましたよコレ。
副菜類もしっかりしてて、こりゃ半端なし。

三日月バル11 三日月バル16
「チキンカレー」はキリッとした鋭い辛味とキレの良さを持った、どこかスリランカ的でもある一品。
このサラッとした後味は、やはり米…特にバスマティにはガチマッチします。
鶏の旨味もグッと詰まっており、4つの中で1番バランスが良さげ。

三日月バル17 三日月バル12
続いて「キーマカレー」
粗挽き肉&汁気強めのカレーの上には、火を通した茄子がトッピング。
表記の通りマイルドな辛味とスパイスの利きは、挽き肉の良さを前に出した旨味押しスタイル。
日本人がイメージするキーマをストレートに表現した感じの安定感です。
茄子の甘みと相まって、万人に好まれそうなお味。

三日月バル13 三日月バル18
ベジ系に入りまして「サンバルカレー」を。
数種類の野菜を細切れにした野菜スープ的なカレーは、優しい滋味深さを携えた味わい。
しかし物足りなさは感じず、野菜の甘味と尖りの無い塩気がバランス良好。
他のカレーと合わせても旨味の土台となるオールマイティさすねー。

三日月バル19 三日月バル14
最後に「ラッサム」を。
タマリンドとカイエンペッパーが織り成す、酸味と辛味の繊細なコンビネーション。
この連携って割とありがちながら、結構バランスがシビアやと思うんですが、こちらかなーりエエ塩梅。
双方の主張の調律が取れており、同時攻撃的な一体感を生み出しています。
ブワッと毛穴から汗が吹き出る感覚が心地良い!!!

三日月バル15ラストはカレーやらワダ(インドの豆のドーナツ的なん)やらアチャールやらライタやらの副菜を一気に…

三日月バル09
恒例の混ぜ混ぜタイム!!!(゚∀゚)

これぞターリーの真骨頂ってな感じで、其々の旨味やら辛味やら酸味やら…もう全ての味が合わさり、食べ進める一匙一匙毎に違った印象や存在感を示してきます。
このバランス感覚、すんばらしくセンス光る逸品ですわー。

全てが整った緻密さで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

岐阜はまだまだこれから開拓ですが、初っ端からえらくハイレベルなお店に当たってしまいました!!!
ウマウマな絶品ターリーディナーを堪能。
ご馳走様でした!!!m(_タ_)m


最早インド料理専門店に匹敵するグンバツの完成度。
大阪でも専門店以外でこの域に達しているお店は片手の指で足りますわ。
『ゼロワンカレー』『ダルバート食堂』の様な、基礎としての現地的な土台は崩さずそこに自分流のテイストや方向性を組み込んだスタイル。
いやいや…こりゃ岐阜にもどエラいお店があったもんすねー。

こりゃまた東海遠征の際には立ち寄ってみたいお店。
ガッツリ呑んでラストにビリヤニってのもエエかも。〆ビリヤニとか初やで(・∀・)


【三日月バル】
ジャンル:インド料理/バル
電話:058-264-2313
住所:岐阜県岐阜市住田町2-20
交通手段:名鉄名古屋本線 名鉄岐阜駅から徒歩約3分
営業時間:16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:木曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。