【閉店】『カリケンミコノス』~スリランカ帰り1発目は珠玉のスリランカプレート☆~

 

カリケンミコノス(201603)01
心斎橋『食堂ミコノス』の二毛作的な日曜のみのカレー研究所『カリケンミコノス』
インド・スリランカを中心に、様々なアジア飯を提供しております。
遅めの正月休み的な長期休業明けの1発目は、、、やはりスリランカ料理!!!
このスリランカ帰りのスリランカプレート、確実にいただかねばと突撃してきました!!!(・∀・)


カリケンミコノス(201603)02
地下鉄各線 長堀橋駅から南西へ徒歩約3分。
長堀通から南に下る筋の左手側に看板を発見できます。
スリランカ帰りの営業復活を聞きつけて、開店前から行列ができておりました。
(あ、画像は帰り際に撮りました笑)

カリケンミコノス(201603)03期待値爆高のスリランカプレートの内容はコチラ!!!
なんとも王道的なスタイルのラインナップですな~(^ω^)
そのシンプルさが逆にワクワクさせてくれます☆


【カリケンミコノス ランチプレート】1,000円
カリケンミコノス(201603)04
もうヴィジュアルからして圧倒的ではないか!!!Σ(゚Д゚)
バスマティライスの頂上に鎮座する「スリランカポーク」が存在感発揮しまくりデス。
周囲に広がる「パリップ」&サポート陣の副菜も彩り鮮やかでシャレオツ~(^ω^)

カリケンミコノス(201603)05先ずはメインの「スリランカポーク」を。
以前よりも鋭さを増したシャープな辛さは、ビビビッと舌を刺激するなかなかの強さ。
ポークから染み出る旨味と合わさって、主張強めながら纏まりのある味わい。
オイリーさの無いライトさが、バスマティのパラつきにむたんこマッチ。

カリケンミコノス(201603)06「パリップ」は見た目のマイルドさよりもしっかりとしたスパイス感。
レンズ豆の甘さと合わさって、優しさの中にも1本通った存在感を発揮。
単体ではちょっと弱めですが、他のカレーと合わせる事で更なる高みに達します。

カリケンミコノス(201603)10 カリケンミコノス(201603)07
副菜の「茄子のモージュ」「シーニサンボーラ&ポテト」も抜群に旨く、「キャベツサンボーラ」のコールスロー的な酸味が、また適度なアクセント。
ラストは勿論…

カリケンミコノス(201603)08
がっつりと混ぜ混ぜタイムに突入!!!(゚∀゚)

今までのスリランカプレートよりも辛味と酸味に富んだ爽快なバランス。
各パーツの主張もグイグイくる中でトータルバランスも素晴らしく高い完成度っす!!!
もうスプーンが止まらない勢い!!!

すんばらしく洗練された味わいで禿げウマアアアア!!!!Σ(゚Д゚)

相変わらずのしっかりボリュームですが、バスマティ特有の軽さでペロリと完食!!!
各パーツのレベルアップも然る事ながら、新しい試みにも挑戦している感じが響いてきます。
進化系スリランカプレートを堪能させていただきました!!!
ご馳走様でした!!!m(_豚_)m


スリランカでの経験がしっかり活かされている…かどうかは分かりませんが(笑)、そんな事よりもなんしか旨い!!!
しかも以前よりも確実にバージョンアップしているじゃないすか!!!
この『カリケン』の勢い、どこまで突き進んで行くのか楽しみ過ぎます(^ω^)

何気に『食堂ミコノス』でもスパイシーな各国料理が楽しめたりするんで、こりゃまだまだ楽しみが尽きそうにありまへんな~☆(゚∀゚)


【カリケンミコノス】
ジャンル:エスニック料理
電話:06-6227-8856
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-23 大阪屋イルストリート1F
交通手段:地下鉄各線 長堀橋駅から徒歩約3分
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)※売切れ次第閉店
定休日:月~土曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。