『カレーパニック』~日本×スリランカコンセプトのニューカマーが北新地に誕生☆~

 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161001
大阪内でも有数のカレー激戦区・北新地エリア
北新地~堂島界隈にかけてのカレー店は、数・レベル共にTOPクラス。

名イタリアンのランチカレー『LEONE』
様々な食材を駆使した週替わりキーマが名物『Spices Curry Synergy』
麻婆とカレーのフュージョン『北新地 林家』
既に人気絶頂のスリランカカレー『すりらんかごはん ハルカリ』
週1営業の優しいスパイスカレー『カレーのぼんチョビ』
etc…

そんな新旧入り乱れるエリアにまたまた新たなカレー店が誕生しました!!!
10月3日にOPENしました『カレーパニック』に行ってきました!!!

『海鮮活魚と七輪焼 たかさん 北新地』のランチタイムにて営業しているこちら。
コンセプトは「日本×スリランカ」との事。
いやーほんまグイグイきてますねスリランカ料理旋風。
北新地の新星と成り得るのか確認しに突撃です(^^)


%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161002
JR東西線 北新地駅の3番出口から目の前の道を南へ。
突き当りを左折してすぐの角を右折しますと、左手に店舗を発見できます。
店舗前には多くのお祝いの花が飾られています。

店内は正に「THE居酒屋」的な雰囲気。
木目調のカウンターは2名セットになった席が計10席、テーブル席もあってキャパは多めです。
既に多くのお客さんが入っており、流石の北新地ランチといった忙しさ。
サービスの別嬪さんに案内されてカウンター席へ(^ω^)

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161003 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161004
こちらのカレーメニューは「チキンカレー」「海老カレー」、そしてあいがけ「カレーパニック」の3種類。
「ジャークチキン」もある予定だったのか遅れてるのか、一旦消されてますね(笑)
特別トッピングは無く、ライス・ルー・副菜の大盛や辛さアップのみ。
今回は勿論あいがけ「カレーパニック」をお勧めの1辛でオーダーしました(・ω・)


【カレーパニック(1辛)】1,200円
%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161006
カレー屋ではなかなか見掛けない煌びやかなお皿に盛られたおカレー。
中央のライスを基点にぐるりとカレー2種類・副菜4種類が取り囲んでいます。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161005上から見るとこんな感じでMeets撮り。
これちょっとアーティスティックですなー。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161009 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161008
先ずは「チキンカレー」から。
ホールスパイスがバリバリのカレーは、それとは対照的なかなり甘めのファーストアタック。
鶏の旨味による甘さとは違った感じの、何の要素かちょっと分からない独特の甘さです。
それがかなり味わいの中心に居座ってる感じで、そこからホ-ルスパイスの存在感がほんのり伝わってくる感じ。
1辛にしましたが辛さはほぼ無いに等しい優しいカレーといった印象。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161010 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161007
続いて「海老カレー」
細かく刻まれた野菜類が入ったとろみのあるルーは、海老の風味豊かな味わい。
こちらもかなり甘さが際立った面が感じられ、スパイス感や辛さは抑え気味。
海老と野菜の甘味で構築された旨味は「チキンカレー」とはまた違ったマイルドさ。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161011副菜類はトマト・キュウリ・玉ねぎのピクルス、きのこの炒め物、キーマ。
スリランカ的というよりは、この辺は和のテイストの方が強いかな??

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161014これらを2種類のカレーと共に、食べ方に則って混ぜ合わせて食べてみます。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af20161012
一般的なスリランカプレートの様な、明確に違うカレー(肉系とパリップ的な)の組み合わさりとは違い、どちらもトーンとしては甘め。
故に混ぜ合わせた時の味の変革は少なめですな。
それでも肉系と海鮮系の主張の違いは織り交ざるので違いは感じられます。
そして副菜類の酸味の主張がプラス。この変化が1番大きいかも。

カレー的には日本的なカレーライスに属する感じで、副菜に関しても同印象。
スリランカのテイストが「混ぜる」という点以外で見つからないというのが正直な感想です。
ちょいと変わり種なマイルドカレープレートを頂きました。
ご馳走様でしたm(_ _)m


現状の感想として、「日本×スリランカ」のコンセプトをイマイチ感じない印象。
何が日本的で何がスリランカ的なのか、明確な主張が成されていない感じです。
日本のカレーでもなくスリランカのカレーでもない…物凄く混沌としたイメージ。

北東に『すりらんかごはん ハルカリ』
北西に『北新地 林家』『カレーのぼんチョビ』
南東に『LEONE』
南西に『Spices Curry Synergy』
四方を人気カレー屋に囲まれたこの立地。
余程コンセプトとクオリティを高めていかなければ生き残りの難しい場所と言えます。
今後の進化が超重要になってくると思うので、頑張っていただきたいです。


【カレーパニック】
ジャンル:スパイスカレー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-16『海鮮活魚と七輪焼たかさん 北新地』内
交通手段:JR東西線 北新地駅から徒歩約3分
営業時間:11:00~14:00
定休日:土・日・祝
駐車場:無
サイト:https://www.instagram.com/curry_panic2016.10.3/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。