『Curry Shop JUNAYNA KYOTO TOWER SANDO』~京都老舗スパイシーカレーが京都タワー地下に堂々参戦☆~

   2017/07/09


京都の観光名所の1つである京都タワー。
「世界一高い無鉄骨建築物」である、京都のランドマークとなっています。
そんな京都タワーも開業50周年を超え、今年4月に新たな商業施設「KYOTO TOWER SANDO」としてリニューアルオープンしました。
2階~地下1階までが「フードホール」「マーケット」「体験フロア」と位置付けられ、以前の昭和感満載な空間から一気に近代的な様相へと変化。
(まぁ以前のノスタルジックな感じも味があって良かったですが)

その地下1階「フードホール」に入った様々な飲食店の中に…ありましたよカレー屋さん。
北大路に本店を構え、木屋町にも支店を出している老舗『Curry Shop JUNAYNA』が参戦しました!!!
京都駅ど真ん前のこの立地にスパイスカレー参戦。
京都に出掛ける機会に合わせて突撃してきました!!!


JR京都駅 烏丸中央口の真向かいにある京都タワーの地下1階「フードホール」の一角。



19店舗の様々な飲食店が軒を連ね、好きなお店で買った料理をイートインスペースでいただける、所謂フードコート的なスタイル。
これ複数で来て色々シェアしたら楽しいやつですやん。

そんな「フードホール」の中央階段横辺りに店舗を発見。
お店の前にもイートインスペースとしてカウンターが4席ほど。
スタッフは3名で回しており、調理・補助・接客と其々が担当分けされています。
なかなかに効率良く回してますねー。

折角なんでカウンターでいただこうとメニューを拝見。
カレーメニューは「オリジナルスパイシーカレー」「キーマカレー」「バターチキンカレー」の3種類。
「オリジナルスパイシーカレー」は以前北大路の本店でいただいたので、今回は「キーマカレー」をば。


【キーマカレー】1,000円

ターメリックライスにサラッとウェットなキーマカレー。
チラッとサラダ&柴漬けが付いており、ライスの天辺には別途ドライキーマ。
ふむふむ、事実上のあいがけスタイルすね。

Meets撮りしてみると、どこかインドカレーチックな雰囲気が見て取れます。
しかしシンプル・イズ・ベストとはよく言ったものだ。

やや粘度のあるキーマは、トマトベースの柔らかな酸味。
その中にしっかりどっかりと芳醇なスパイスの迸りが感じられます。
ストレートな挽き肉の旨味も加わり、北インドカレーとスパイスカレーのハイブリッド的な要素を感じるこのタイプ。
どこか懐かしさ感じる王道感あるカレーで、バチッと万人受けにハマってますね。


ライス上のドライキーマは、肉の旨味とスパイスの絡みのみで表現された分かり易さ。
「スパイスそぼろご飯」といった感じで、奇を衒わない素直な旨さですやん。
これ瓶詰で売ってほすい(・ω・)

王道実直なインドテイストのスパイシーカレーで旨い!!!(^ω^)

シンプルな中に飽きのこない真面目なカレーという印象。
こういったタイプの味って、長く愛される要因だったりしますね。
ウマウマな老舗スパイシーカレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


京都駅近くではなかなかカレー活動に困ってしまう事が多々ありましたが、これはありがたやーな新店が誕生してくれました。
アクセスの素晴らしさに加え、営業日・時間共にパーフェクト。
京都観光の合間にスパイスチャージに最適です(^ω^)

京都観光産業の要の1つでもある京都タワー。
この立地で京都カレーシーンを爆発させてほしいですねー。


【Curry Shop JUNAYNA KYOTO TOWER SANDO(ジュナイナ)】
ジャンル:スパイスカレー
電話:075-708-3973
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 「KYOTO TOWER SANDO」内
交通手段:JR京都線 京都駅から徒歩約5分
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休(KYOTO TOWER SANDOに準ずる)
駐車場:無
サイト:https://www.facebook.com/CURRY-SHOP-JUNAYNA-京都タワーサンド店-765031353593934/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。