『Kamal』~三条通に旨辛なカレーショップOPEN☆~

 

カマル3
ブラブラ~っと目的も無く京都市内をフラついていると、何やら開店祝いっぽい御花が出たお店を発見。
どうやら新しいカレーショップが3月8日にOPENしたみたいです。
調度お昼時で腹も減っていたので、お試しでこちらKamalに初訪問して来ました!!(・ω・)v
地下鉄 烏丸御池駅の5番出入口から三条通を東にざっと100m程進み、東洞院通を越えてすぐの所に店舗を発見。
ちょうど中京郵便局の向かいになります。
白と黒を基調とした外観は、カレー屋というよりカフェっぽい雰囲気出してますな~。
店頭には様々な業界から御祝いの花が届いており…
カマル7
なんと藤井フミヤからも!!Σ(゚Д゚)
どういう繋がりなんでそね。。。
まだOPENして間もないので、店頭では店員のおねーさんがチラシを配っておりました(´ω`)
カマル4
早速そそくさと店内へ((((((・ω・)
店内はタイル調や木目を組んだ壁で、何ともアーティスティックなデザインです。
入口すぐにカウンターが8席&奥にテーブル席が6席。2階にもテーブルスペースがあり、席数はなかなかのモンですね。
カウンター席の上に4種類の野菜ジュースが入ったジューサーや、カレーに使われているだろうスパイスが。
カマル5
早速カウンター席に着いてメニューを見せて頂きました。
ランチタイムのカレーは、「ビーフカレー」、「バターチキンカレー」、「キーマカレー」、「やさいのカレー」の4種類。
3種類(やさいのカレー+ビーフorバターチキンorキーマ)のコンビネーションもあり、なかなかにバラエティに富んでいますな。
ディナータイムにはここに「ほうれん草のカレー」と「なすのカレー」がプラスされ、コンビネーションも自由に組めるそうです。
その他には自家製野菜ジュース(RED、GREEN、YELLOW、おまかせ)もオススメ。
「ビーフカレー」か「キーマカレー」か迷ってコンビネーションできたらな~とか思いましたが、それはディナーのお楽しみとしまして。
今回は「激辛」と表記された「ビーフカレー」にチャレンジしました!!
ライスの量はS(750円)、M(850円)、L(1,100円)とありましたので、レギュラーサイズのMをチョイス。
【ビーフカレー(激辛)※Mサイズ】850円
カマル1
楕円形の皿に盛られた、見た目にも辛さが伝わってくる赤っぽいカレー。
香りからはガツンとくる香辛料っぽさは感じられず、ガーリック的な匂いが伝わります。
ルーの中にはゴロッと角切り牛バラとたっぷりの鷹の爪~。ウヒーこりはキテますね~♪
カマル6
一口頂きますと…くはあああ!!!かなり強烈な辛味が舌を刺激してきます!!(;゚Д゚)ヒーハー!!
この激辛度は肥後橋南蛮亭レベルはありますね~。
香りからは感じられなかった様々なスパイス感と唐辛子の刺激、そこにほんのりとした酸味がアクセント。
かなりオイリーさを感じるので、やや重たさを感じる面もあり。
タイプはかなり違いますが、大阪・四ツ橋のらくしゅみに似た印象を受けますね。
ライスはポピュラーに白米使用。まぁこのタイプのカレーには白米のほうがマッチする感じです。
「まぁそんな辛ないやろ~」と軽く油断してましたが…確かに激辛でした!!
久々にしっかりした刺激の感じられるカレーですね。
キツめのオイリーさが個人的にはちょっと弱いですが、十分に楽しめるカレーでありました☆
次回は「キーマカレー」か、ディナータイムに乗り込んでコンビネーションで色々試してみますかね~(・∀・)
【Kamal(カマル)】
ジャンル:欧風カレー
電話:075-211-3949
住所:京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町32-1
交通手段:地下鉄烏丸線 烏丸御池駅から徒歩約3分
営業時間:11:30~15:00/17:00~22:30(土・日・祝は11:30~22:30)
定休日:無
駐車場:無
サイト:http://kamal.asia/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。