『山口カリー』~京町堀にて復活!!!新生山口カリー☆~

 

山口カリー(チキン)4
阿波座のワインバル『manmaru.』にてお昼のみ営業していた宿借り系カレー屋『山口カリー』
一時休業し、今年7月に京町堀にて独立店として移転OPENされたと聞き、早速行ってきました!!!
現役カメラマンの店主が生み出すカレーに超期待デス☆(・∀・)


山口カリー(チキン)2 山口カリー(チキン)3
地下鉄四ツ橋線 肥後橋と本町駅のちょうど真ん中辺り。
京町堀1の交差点を西に入った、靱公園の北側に店舗を発見。
ビルの1Fに奥まった形になってますんで、店頭の看板が無かったらスルーしてしまいそうです(笑)
通り沿いに「山口カリー」と書かれた幟が立ててあるので目印に~。

山口カリー(チキン)5店内はL字カウンターのみのかな~り手狭なスペース。
元喫茶店かな??と思わせるレイアウトなので、もしかしたら居抜きなのかも。
カウンター向かいには店主がまったりと調理しております。お1人で営業されてる様子。
寡黙な雰囲気の方ですが、何気に丁寧な接客で良い意味でほったらかしにしてくれます(^^)

山口カリー(チキン)6奥の席に着きましてメニュー板を拝見。
といってもこの日のカレーは「スパイシーチキンカレー(800円)」の1種類のみですた(゚Д゚)アヒー
大盛は+100円と表記がありますが、辛さUPは表記無し。
ちゅー事で今回はデフォでオーダーしました☆


【スパイシーチキンカレー】800円
山口カリー(チキン)1
こんもりとライスの山の周囲にはサラサラカレーの湖が広がり、頂にはピクルスが鎮座。
絵に描いた様な王道スパイスカレーでイイ感じです♪

山口カリー(チキン)8 山口カリー(チキン)9
粘度の無いルーは、サラッと身体に沁み渡っていく、大変クリアな油分の少なさ。
最初はズバッと切れ味の良いスパイス感が駆け巡り、続いて鶏の旨味が広がっていきます。
辛さは抑えめでやや酸味が立った所があり、それがまたスパイスの風味を強調。
かなりライトで、マニアにはやや優し過ぎるかも知れませんが、個人的にはこのバランスは結構好み。
味の構成や特徴が、どこか『谷口カレー』に通ずるものを感じますねー。

バランス良好で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

山口カリー(チキン)7ピクルスは大根やら人参やらブロッコリーやらが結構な盛り様。
ほんのり良い塩梅の酸味の利きが、スパイシーなカレーのアクセントにもってこいです。


ヴィジュアルからかなりガツン系なのかと思いきや、旨味重視のマイルドなスパイスカレー。
やや軽いと感じる所もありますが、食べ終わりの着地点が大変綺麗でスッキリとした後味。
カレーのタイプ的も量的にも、胃に優しい感じで全くもたれません。
これは男性よりもむしろ女性に好まれる感じやも。『DISHes Curry』的な。
日によっては2種類のカレーがあったりするんで、また様子を窺って訪問したいですねー。
(あいがけできるかは謎ですが)


【山口カリー】
ジャンル:スパイスカレー
電話:不明
住所:大阪府大阪市西区京町堀1-12-11
交通手段:地下鉄四つ橋線 肥後橋駅or本町駅から徒歩約5分
営業時間:11:30~15:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:無
サイト:https://www.facebook.com/yamaguchicurry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。