『ホナマタ』~王道スタイルに実直な味わい!!堺筋本町にあの味が堂々の復活☆~

 

大阪市内でも北区~中央区はカレー屋が集中して多い正に戦国絵巻。
特に北浜・堺筋本町エリアは、数・質共に非常に高い水準を誇っています。
その中でも最近はいわゆる「間借りスタイル」が増加。

今回お邪魔したお店もそんな中の1店だったり。
コチラ『ホナマタ』に行ってきました。

『ココペリカレー』でカレーを担当していたコウさんが間借りカレーをスタート。
これはかなーり期待値高いじゃないですかー。
ちゅー訳で早速突撃してみました(^ω^)

大阪市中央区瓦町『ホナマタ』

大阪メトロ各線「堺筋本町駅」の8番出口から中央大通を西へ。
直ぐの交差点を右折して500m程進むと右手にある『麦酒酒場 幸民』にて間借り営業しています。
表にはメニュー板が置かれているので目印に。

店内はクラフトビールのバルらしいオサレな雰囲気。
カウンター12席(相席的ですが)と奥にはテーブル席もありますが、『ホナマタ』営業時はカウンターのみの営業です。
カウンター向かいにはお久しぶりのコウさん(^ω^)

<カレーメニュー>
野菜カレー(豆カレー・副菜2種付) 800円
チキンカレー(豆カレー・副菜2種付) 800円


<トッピング>
Wカレー +200円
大盛り +200円
小盛り -50円
ポテトサラダ +200円


カレーは「野菜カレー」と「チキンカレー」の2種類。
どちらにも豆カレーと副菜2種が付いてきます。
4月中はこの2種類で営業だそうな。
今回は「チキンカレー」に「ポテトサラダ」をトッピングし、ライスは小盛りに(^ω^)

【チキンカレー(ポテトサラダ付・小盛り)】950円

到着したカレーは、『ココペリカレー』時代とはちょいと雰囲気が変わりましたね。
なんというか、よりスパイスカレーとして洗練された感じ。
良いオーラ感じますなー。

俯瞰で見るとまたバランス良好なヴィジュアル。
とても新店とは思えないっすね(そらそーだ笑)。

先ずは「チキンカレー」単体でいただきます。
サラッとした中にほのかなとろみを発揮したカレーは、ファーストアタックに感じる軽快な酸味。
そこからじわっと広がる旨味の土台がしっかりとしていますねー。
辛さはそこまで強くはありませんが、切れの良いスパイス感は健在。
ゴロゴロと入ったチキンの肉々しさたるや、かなりのボリューミーさです。
様々なバランスが整った良好カレーですな(^^)

王道のシンプル&ハイクオリティで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

お次は「豆カレー」。いわゆるダルですねー。
レンズ豆の形がしっかり残り、汁気の少ないタイプ。
優しいスパイスの利きに豆の持つ甘さがしっかり活かされています。
単独でもウマウマですが、やはり他のカレーと合わせる事で真価を発揮。

という訳で2つを混ぜていただきます。
酸味とスパイシーさ際立つチキンに合わさる豆の甘味。
これぞ完成形かと言わんばかりの味わいの高まりを発揮しています。
これぞ某エリート戦士の名ゼリフ「弾けて混ざれ」。

混ぜる事で進化発揮の旨味で禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

トッピングの「ポテトサラダ」は、素材の甘味を十分に発揮したシンプルな味わい。
こちらもカレーに合わせると更なる味変となって良いアクセント効果です。
このトッピングは必須と言いたい。


以前と比べ衰えるどころか、更なる高みに登った感すらある完成度。
奇を衒わないシンプルさ故に、その味わいは特に際立ちますね。
これは「野菜カレー」も相当にエエ感じな予感満載。

ウマウマな王道チキンカレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m

今後は第3のカレーも登場!!!

4月いっぱいはカレー2種類での営業ですが、5月以降は内容を変更したり、週替りや月替りといった「第3のカレー」も登場する予定。
となると3種盛りなんかもできちゃったりなんかするんでしょうか。
トッピングにも力入れてもらえたら万々歳ですね(^ω^)

堺筋本町エリアに強力な新戦力が誕生!!!
また機会を見てお邪魔したいと思います☆

店舗情報

【ホナマタ】
ジャンル:スパイスカレー
電話:非公開
住所:大阪府大阪市中央区瓦町2-1-15 瓦町大都ビル1階
交通手段:大阪メトロ各線「堺筋本町駅」から徒歩約6分
営業時間:11:30~14:30(L.O.)
定休日:土曜日、日曜日
駐車場:無
サイト:無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。