『マガリー』~麺×鶏白湯×スリランカのエスニックラーメンで2016年始動☆~

 

マガリー(201601)01
新年明けてのカレー屋巡り。
三箇日最終日は、2016年最初のスタートである『マガリー』さんへ突撃。
去年の年末からお話を聞いていた新年1発目のマル秘メニュー。

なんと、、、

遂にやってまいました、、、

ラーメンメニューの勃発!!!(゚Д゚)

某ラーメン屋出身の店主・中村姐さんの得意技である「鶏白湯」を使用したオリジナルカレー。
前から「これ麺ぶっ込んでーやー」とか言うてましたが、まさかホンマにやってまうとはあーた(゚Д゚)
超楽しみにしていたこのメニューをGETしに、最後の休みを満喫してきました!!!


マガリー(201601)02JR片町線 放出駅の南口から出て、前に通る道を左に進みます。
暫く進み橋を渡った所を左に進んで少しの所にあるレンタルサロン&レンタルスペース「ぱれっと」を発見。
売切れを懸念して開店30分前に到着も、既に7~8名の列ができとるやありまへんかΣ(゚Д゚)

マガリー(201601)03行列の中には「おや、貴方様は??(゚Д゚)」な方が。
後から並ぶ方々の中にも「おや、貴方様は??(゚Д゚)」「おや、貴方様は??(゚Д゚)」の連発(笑)
もーあんたも好きねー☆

マガリー(201601)04
という訳で店内満員御礼の為画像は無しよ(笑)
今回の中村メニューは、、、

ででで出ましたパイタンメーーン!!!(゚∀゚)

スリランカポークと鶏白湯をミックスした『スリランカパイタンメン』!!!
遂にきましたスリランカカレーラーメンですな!!!
麺ver.は限定10食くらいとなっており、ターメリックライスver.の『スリランカパイタン』っつーのも。
+200円で別メニューの「スリランカダイコン」もセットできたり充実のラインナップ。

今回はひたすらに麺とスリランカカレーの融合を堪能する為デフォで!!!(・∀・)


【スリランカパイタンメン(スパイスライス付)】1,000円
マガリー(201601)05
この圧巻のヴィジュアル。
最早「麺屋中村」っつー屋号に変えるべきと言いたくなりますわ。
「スパイスライス」をセットとか、もうどこまでもラーメン屋のノリですやん(・ω・)

マガリー(201601)06 マガリー(201601)07
中央の「スリランカポークカレー」をスープを溶かしながら一啜り。
濃厚さ極まる鶏白湯スープの旨味がゴイゴイスーです!!!
そこにスリランカカレー独特のスパッとキレのある辛味がプラス、、というか最早融合。
一般的なカレーラーメンとは一線を画すスパイス感を発揮しとります。

新感覚のスパイスカレースープで禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

マガリー(201601)08
麺は某麺屋からいただいた細ストレート麺。
適度なコシと軽快な喉越しがすんばらしく心地良いやないすか!!!
インパクトのあるスープをエエ感じにカバーする適当な存在感です(もち適当は良い方の意味ね)。
流石は元麺屋、麺の茹で加減から湯切りまでバツチシ。

麺とスープの一体感が半端無く禿げウマ!!!Σ(゚Д゚)

マガリー(201601)09中央に鎮座した豚肉は、軟骨を含んだ肉質豊かな食感。
エエ辛さを携えたウマウマっぷりです☆(゚∀゚)

マガリー(201601)10
セットの「スパイスライス」は、しっかりスパイスで炊き込んだ白米に、これまたスパイス感抜群の野菜の炒め物がのった一品。
これ単体で食べてもしっかり旨い!!!
かなりスパイスの主張が強いんで、「スリランカパイタンメン」のスープを掛けて食べるとエエ塩梅に☆

マガリー(201601)11鶏白湯の円やかな旨みにカレーの辛味、スパイスライスの強い主張が三位一体の味わいとなって、、、

むたくた禿げウマやないかい!!!Σ(゚Д゚)

半端無い麺とカレーとぶっかけメシで安定の腹パン!!!
2016年お初のメニュー、もうもれなく堪能させていただきました!!!
ご馳走様でした!!!m(_麺_)m


ちょっとあーた、最早天才を越えて鬼才やないのよあーた(゚Д゚)
元麺屋の経験値がこれほど活かされた一杯っつーのもホンマ稀でっせコレ。
このエスニックとラーメンの融合…各国のエスニック麺ともまた違った存在感です。
これ新たなるジャンルとしてフィーバーさせてほしいっすねー。

また中村姐さんの気紛れに期待しつつ、味わえるのを楽しみにしてます!!!(・∀・)


【マガリー】
ジャンル:スパイスカレー
電話:無
住所:大阪府大阪市城東区諏訪1-18
交通手段:JR片町線 放出駅から徒歩約5分
営業時間:11:30~14:30
定休日:水曜・日曜以外(詳しくは下記facebookページにて告知)
駐車場:無
サイト:https://twitter.com/ruibare

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。