『SPICE CURRY 43』~9月限定は印度×中華のミクスチャー!!魅惑の麻婆茄子咖哩☆~

 


西本町エリアのカレー事情も大分と様変わりし、今や様々なお店が群雄割拠の勢い。
最早古参の部類に入る超絶独自系『バンブルビー』
週1営業から週5営業にシフトした『カレー週イチ+4』
『らくしゅみ』リスペクトのインド&スパイスカレー『スパイス食堂NIKKI』
靱本町のサラリーマン御用達『げんきスパイスカレーKIKI』
そして靱公園南の人気スパイスカレー『SPICE CURRY 43』

独創性溢れるオリジナルのスパイスカレーを提供するコチラ。
毎月替わりで限定のカレーを提供していたりします。
今月9月のメニューは「印度と中華のミクスチャー」
この魅惑のメニューを堪能しに突撃してきました!!!(^ω^)



地下鉄四つ橋線 本町駅の28番出口から本町通を西に進みます。
靭本町1の交差点を越えた最初の角(ヤナセ本町支店の前の道)を右折。
ズズイと30mほど進みますと、交差点の角を越えた左手側に店舗を発見。
しっかし毎度毎度ながら目立つ(笑)


パツンパツンの人気っぷりの中、席に着いてメニューを拝見。
鉄板メニューの「瀬戸内レモンスプラッシュ」も大人気ですが、今回は9月限定カレー。
「麻婆茄子咖哩」であります!!!(゚Д゚)
こちらに「スパイス煮玉子」をトッピングしてもらいました(^^)


【麻婆茄子咖哩(スパイス煮玉子付き)】1,200円

魚型のオモローな器に盛られたカレー&ライス&カチュンバル&煮玉子。
ヴィジュアルは完全に麻婆茄子ライスっすね(笑)
漂う花椒の香りが堪りませんなー☆

挽き肉&秋茄子のカレーは、青山椒と赤山椒の2種類の花椒を使用。
香りの青山椒にファーストアタックから響くバチッとシビレる赤山椒の連撃。
この効き具合、効き過ぎず弱過ぎずのかなり絶妙な塩梅ですねー。
これだけだと正に麻婆茄子ですが、後追いで感じられるスパイス感が、後味をしっかりカレーへとシフトしています。

このカレーは間違いなく日本米にマッチしますねー。
もっちり感と甘味のある日本米と麻婆の風味とスパイスカレーの着地点。
このカレーと麻婆の存在感の一体、お見事の一言です。

麻婆でありカレーでもある魅惑の心地良さで禿げウマ!!Σ(゚Д゚)


トッピングの「スパイス煮玉子」のエエ感じの塩気とスパイス感が、またカレーに幅を持たせてくれて良いアクセント。
何気にこのトッピング、どのカレーにもマッチしてきますね。

カレーと麻婆の見事なミクスチャーっぷりを発揮していて旨い!!
この創作性こそが店主・よっさんの本領発揮ですな。
ウマウマな9月限定カレーを堪能しました!!!
ご馳走様でした!!!m(_ _)m


創作力に更なる磨きが掛かってきた感じですねー。
現地の味を取り入れ、そこから新しいものを作り出す日本人魂。
これからも更なるチャレンジが楽しみ過ぎます(^ω^)

こちら『SPICE CURRY 43』、9月23日(土)から開催されます西日本最大級のカレーの祭典
『第4回 カレーEXPO2017 in 万博公園』に参戦されます。
『SPICE CURRY 43』は後半(9月30日、10月1日)のみ出店

今回は会場限定の「牛タンキーマ★初摘み瀬戸内レモンスプラッシュ」を提供するとか。
キター!!みんな大好き牛タンを出してきましたよー!!
これはもう食べるしかないやつですやん!!
是非とも会場に足を運んで堪能してみてください(^ ^)

【第4回 カレーEXPO2017 in 万博公園 公式サイト】
http://www.curryexpo.com/

爆発的人気が予想されますので、お早めにお並びください(・ω・)


【SPICE CURRY 43(スパイスカレー43)】
ジャンル:スパイスカレー
電話:090-3828-4343
住所:大阪府大阪市西区靭本町2-5-2 横井第7ビル1F
交通手段:地下鉄四つ橋線 本町駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~17:00(売切れ次第閉店)
定休日:不定休
駐車場:無
サイト①:https://www.facebook.com/spicecurry43/
サイト②:https://twitter.com/43_curry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。